• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライターゲストライター  - ,,,  02:00 PM

気分が乗らない自分を強制的にテンションアップさせる5つの方法

気分が乗らない自分を強制的にテンションアップさせる5つの方法

100510psychic_up.jpg

Photo by Andrew_Nielsen.


ココロやアタマは、なかなか自分の思い通りには動いてくれないもの。クライアントへのプレゼンテーションやコンペなど「ここぞ!」というときなのに、テンションが上がらなかったり、やる気が起きなかったりすることも、ときにはありますね。そこで、実際の気分はどうあれ、強制的にエネルギーレベルを上昇させるちょっとした方法をご紹介しましょう。

 


米心理学専門誌「Psychology Today」では、エネルギーを上昇させ、ネガティブな感情を取り除く物理的な方法として、以下の5つを挙げています。

  1. カラダを動かす
  2. テンションを上げるための最もダイレクトな方法は、体を動かすこと。歩いたり、ジャンプするなどして、心臓を活発にすれば、テンションも自然と上がってくる。

  3. ポジティブな言葉で自分を応援する
  4. テンションが下がる原因のひとつは「ダメかも...」、「失敗したらどうしよう」などという、ネガティブな思いがめぐること。「前進あるのみ」、「がんばろう」と自分に語りかけることで、モチベーションと集中力を高めれば、体も次第に活発に動き出す。

  5. 前向きなキーワードをつかう
  6. 前向きで力強いキーワードを使って、自分のテンションを上げ、ポジティブな思考や感情を高めよう。こうすると、持っている力をベストに発揮することができる。

  7. ポジティブなボディランゲージをしてみる
  8. 自分にポジティブな言葉をかけたり、適切なキーワードが見つからないときは、自分に「ボディランゲージ」で語りかけよう。こぶしを突き上げたり、ももを軽く叩くなどして、自分にカツを入れるのだ。

  9. 音楽を聴く
  10. 音楽はヒトに生理的、感情的なインパクトを与える。モチベーションアップに音楽は効果的。ロックやヒップホップなど、アップテンポな曲を聴くと、エネルギーがみなぎるはず。

いざというときに備えて、「人生にやる気を与える24の名言」(邦訳はこちら)なども参考に、自分を元気にしてくれる言葉やキーワードを見つけておくのも一法ですね。また、QUEENの「WE WILL ROCK YOU」や「ロッキーのテーマ」など、ちょっと聴くだけで、テンションが上がらずにはいられないような、お気に入りの曲を探しておき、ここぞというときに、アタマの中でリフレインするのもよさそうです。

みなさんのアゲアゲワード、アゲアゲソングを、ぜひコメントで教えてくださいね!


Sports: Psych-up Techniques [Psychology Today]

Erica Ho(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.