• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,  12:00 PM

『USB Safeguard』はUSBメモリを暗号化し、安全にファイルを削除出来るように

『USB Safeguard』はUSBメモリを暗号化し、安全にファイルを削除出来るように

100507usb_safeguard.jpg


Windowsのみ:『USB Safeguard』は、USBメモリのファイルを暗号化してくれるポータブルプログラム。紛失してしまった場合に心配なデータ漏洩などのセキュリティ対策に便利です。

プログラムをダウンロードして、USBメモリへドラッグしたらそこから起動させます。そうすると、パスワード作成画面が表示されるので、パスワードを設定し、USBドライブ全てを暗号化するのか2GBまでの特定のファイルを暗号化するのかを選択(インターフェースへドラッグアンドドロップで可能)します

また、誰かがこれらのファイルに不正にアクセスを試みた場合の対処法も選択出来ます。ファイルをそのままにしておくのか、データ自体を完全に削除するのか、などが指定出来ます。
 


信頼出来ないマシンを使う場合には、このアプリに搭載されているバーチャルキーボードを使うとさらにセキュリティを強化できます。USBを紛失した時のためにメールアドレスや電話番号を設定しておくことも可能。これは、以前紹介した『TrueCrypt』や『WinPT』にはなかったオプションです。



USB Safeguard』はWindows専用のフリーウェア。


USB Safeguard [via Life Rocks 2.0]

Erica Ho (原文/まいるす・ゑびす)

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.