• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   04:00 PM

借金返済術「スノーフレーク方式」をお金の節約に応用してみよう

借金返済術「スノーフレーク方式」をお金の節約に応用してみよう

100506snowflake_savingmoney.jpg

Photo by Tom Small.


債務をリスト化し、毎月一定額に加えて臨時収入を得た都度、借金返済に充てるという「スノーフレーク(雪片)方式」は、借金完済を早く実現するためのマネー術。この考え方は貯金にも応用できるそうで、その方法をマネーブログメディア「The Simple Dollar」が紹介しています。

この記事によると、欲しいものをリスト化し、それに向けてお金を貯めていくとき「スノーフレーク」方式が効果的だとか。

 


具体的には、一定額の資金のみならず、ボーナスはもちろん、クーポンで得した数百円、着れなくなった洋服をオークション出品してゲットしたお金など、多寡を問わず、臨時収入を積み立て用の口座に移して管理します。すると、ちりも積もれば山となる...! お金が徐々に貯まっていくわけですね。

ちなみに、この記事の筆者は大きな目標として、マイホームの購入を掲げているそう。まとめ買いして得した金額など、ちょっとした節約効果分も貯金口座に移して、手をつけないようにしているとのことです。

では、iPadやブルーレイレコーダーなど、購入に多少まとまったお金が必要な場合「マイホーム購入」といった大きな目標を犠牲にすることなく、これを実現するにはどうすればよいのでしょうか?

答えはシンプル。この「スノーフレーク」を「マイホーム購入用」と「iPad購入用」にわければよいのです。たとえば、臨時収入を得た場合、半分は「マイホーム用」に、残りの半分は「iPad用」に振り分ければ、iPadの購入資金を貯めながら、マイホームのための貯金も継続することができますね。

節約の成果は長期で評価しよう」でも触れたとおり、ひとつひとつは小さなことでも、これを積み重ねることで、目標達成に着実に近づくもの。小さな「スノーフレーク」は財布に戻して、ほかのお金と一緒にしてしまったら最後、知らない間に「消えて」しまうものですが、この記事の方法を活用し、目に見えるカタチで残していくと、目標達成への足跡にもなり、節約へのモチベーションアップにもつながるかもしれませんよ。


Snowflaking and Goals [The Simple Dollar]

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.