• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  08:00 PM

Amazonで牛乳石鹸がやたらと安い件について

Amazonで牛乳石鹸がやたらと安い件について


先日「Amazon送料無料対象の生活必需品を狙え」の記事で、送料込みなのに意外と安い、Amazon商品をいくつかご紹介しましたが、そのときの検索の副産物をご紹介。

♪牛乳石鹸 よい石鹸」のCMで昭和世代にはおなじみの「牛乳石鹸」も、送料込みなのに意外と安いのです。

そのラインナップは以下にて。
 


牛乳石鹸の看板商品といえば、「赤箱」と「青箱」です。2種類の石鹸の違いは、サイズと成分と香り。赤箱は100g(バスサイズが155g)。青箱は85g(バスサイズが135g)。保湿成分のスクワラン入りでローズの香りが赤箱、スクワランなしでジャスミンの香りが青箱です。@COSMEでの評判も、両方とも上々です(赤箱青箱)。


100430_01cowbrand.jpg


さて、そのお値段はと言いますと、赤箱1個が99円。もちろん1個でも送料無料です3個セットが262円6個セットが498円。バスサイズのほうは3個セットで344円、6個セットが756円なので、3個セット2つのほうがお得ですね。

青箱1個は送料無料対象外なのでスルー。青箱3個セットで198円6個セットが399円。バスサイズは6個セットのみ送料無料で、605円

「Cowだけにまとめて買うと...」という理由かどうかは定かではありませんが、まとめ買いがお得になるのは間違いないようです。洗顔も、頭皮洗いも、食器洗いも石鹸という極端な使い方で石鹸消費量がやたらと多い私のような人などには、大変役立ちます。

1個ずつ買っても1個あたり100円前後というリーズナブルな石鹸なので、試し買いにもよろしいかと。案外重い石鹸のまとめ買いにも好適ですよ。


(常山剛)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.