• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   04:00 PM

GoogleWaveに、Wave参加ユーザの削除機能がついた

GoogleWaveに、Wave参加ユーザの削除機能がついた

100426remove-from-wave.jpg


Google Waveで、できそうでできなかったアノ機能が、ついにリリースされました。Waveの参加ユーザを削除できるようになったのです。

これはどういうときに有効なのでしょうか?

うっかり追加してしまったユーザ、いまとなっては、このWaveに関係なくなったユーザ、追加したものの、Waveにきちんと参加してくれない(もくは荒らしをする)ユーザなど、Waveから特定のユーザを削除したいときに使えます。

 


たとえば、仕事のイライラが募り、勢いで「もうこんな会社、辞めます!!」というメッセージを上司に送りつけてしまった場合、メールであれば、送信ボタンをクリックしたら最後、これをなかったことにはできませんが、Waveでは、上司が未読の間に限り、参加ユーザのリストから上司を削除すれば、シレっとそのWave自体をこの世から消し去ることができるわけです。

一方、以前はこのテーマに関与していたが、いまは関係がなくなったトピックでWaveから削除されると、どうなるのでしょう?もちろん、削除以降のコミュニケーションを見ることはできませんが、それまでの経過は「読み込みのみ」でコピーを残すことができ、自分の履歴としてとっておくことができます

この機能は自分にも使うことができますよ。

たとえば、関心がなくなったテーマのWaveから、自分を削除することが可能です。メルマガやメーリングリストだと、削除申請を行わない限り、延々と必要のないメールが届き続けるわけですが、Waveだと自分のアイコンをクリックし、さらに次のメッセージ画面で「Remove Yourself」をクリックすればOK。便利ですね。

Google Waveの公式ブログによると、この機能改修は意外に複雑で、大規模なものだったそうですが、ユーザからの強い要望に応えて実現したとのこと。多くのユーザからのフィードバックによって、Google Waveがますます使いやすいツールになってくれるといいですね。


Removing participants
[Google Wave Blog]

Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    Sponsored

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    世界的に知名度の高い宿泊予約のマーケットプレイスといえば、「Airbnb(エアビーアンドビー)」。2008年に誕生して以来、世界各国に広がり、現在は世界191カ国、3万4000以上の都市で利用されています。 そして今あらためて、空き部屋などを有効利用する手段や新たなビジネスのかたちとして、「Airbnbのホスト」に注目が集まっています。 物件の管理や接客の仕方、また、お部屋のコーディネイトなど、  10:00 PM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.