• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  10:00 PM

自動的に工数記録してくれるWin用フリーアプリ『TimeSheet 』

自動的に工数記録してくれるWin用フリーアプリ『TimeSheet 』

100422timesheet1.jpg


Windowsのみ:「どの仕事にどれくらいの時間をかけているのか?」を把握することは、実際にかかっているコストを正確に捉えるうえで、必要なことですね。適正な価格算出の根拠として使えるほか、生産性改善の課題発見にもつながります。しかし、タスクごとに開始時間・終了時間を記録するのは、なかなか面倒。そこで、自動的に作業時間を記録してくれる、Windows用のフリーアプリをご紹介しましょう。

 


『TimeSheet』は予め、アプリケーションにタスクやプロジェクト名を指定しておけば、このアプリケーションを使用している時間を、そのプロジェクトにかかった時間として自動的に記録しておいてくれる、時間管理アプリです。たとえば、原稿作成にWordを使っている場合「アプリケーション名に『Microsoft Word』が含まれているときは、タスク『Draft Article』とする」という規則を指定しておくと、Wordを使っている時間は、原稿作成にかかった時間として記録されるというわけ。


100422timesheet2.jpg


もちろん自動的に記録されたデータは、手動で修正することもできますし、サマリーをレポート化したり、Excelシートにインポートすることも可能です。

『TimeSheet』は無料のアプリケーション。Windows2000/XP/2003/Vista/7/Server 2008に対応しています。お試しになりたい方はこちらのページからどうぞ。

このほかの工数記録ツールとしては、『TimeGT』、「MyHours」、「Slimtimer」などもありますが、これらと比べ、『TimeSheet』の利点はデータ入力の手間が省けるということ。データ記録はアプリに任せて、生産性向上への具体的な方策や価格検証など、本来やるべきことにパワーを振り向けられるのはいいですね。


TimeSheet [via AddictiveTips]

Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.