• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  08:00 AM

フォントや色など細かな機能は一切なしのマインドマップツール「Think」

フォントや色など細かな機能は一切なしのマインドマップツール「Think」

100421think.jpg


マインドマップは、頭の中を可視化できる思考整理術。ブレーンストーミングとの相性もバッチリです。最近では、マインドマップのためのオンラインサービスやソフトウェアが、増えてきましたね。こちらでは、「やっぱり紙と鉛筆に勝るものなし」という、シンプル派にオススメのマインドマップツールをご紹介しましょう

 


「Think」はその名のとおり、考えることだけに集中させてくれる、超シンプルなマインドマップツールです。機能はノードの作成・結合・削除といった、基本的なもののみに限定し、ノードの太さや、色・フォントの変更など、本来はどうでもいいことだけど、意外に凝ってしまいがちな詳細設定機能は、一切ありません。冒頭の画像のとおり、緑の「+」で新規ノード作成、赤の「×」でノード削除など、ユーザインターフェイスも直感的です。エクスポートももちろんカンタン。クリック1発でPNG形式でエクスポートできます。

このツールを使うには、My OpenID、Google、Yahoo!のいずれかのアカウントでログインするか、新規のユーザ登録が必要。こうすれば、作成したマップを保存しておくこともできます。ちなみに、マインドマップのテキストには、日本語入力もOKです。「Think」にご関心をお持ちの方は、こちらのページからどうぞ。

このほかのマインドマップ系ツールといえば、米Lifehackerが選ぶマインドマップ系ツール5選では、「MindMeister(ウェブアプリ・無料)」、『Mindjet MindManager(Windows/Mac・有料)』、『XMind(Windows/Mac/Linux・無料)』、『FreeMind(Java・無料)』、『iMindMap(Windows/Mac/Linux・有料)』がランクインしていました。とくに、米Lifehackerの読者さんの間では、『FreeMind』と『MindManager』が人気だったそうですよ。ご自身のニーズと使い勝手にあわせて、最適なものを選んでみてくださいね。


Think [via MakeUseOf]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.