• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  08:00 AM

物事の「良し悪し」のレッテル貼りを止めれば、ストレスは軽減できるらしい

物事の「良し悪し」のレッテル貼りを止めれば、ストレスは軽減できるらしい

100409positivethinking_stress.jpg
Photo by @boetter.
「ポジティブ思考」がなにかと持てはやされていますが、みなさんは、実際どんな場面でこれを心がけていますか?「あーー、最悪!」、「運、悪すぎ~」と感じた出来事に対する、「前向き」な対処策として、ポジティブ思考が広く活用されていますが、実はこれがストレスの元になることも...というのが、こちらのテーマです。


心理学系雑誌「Psychology Today」では、『Happiness at Work: Be Resilient, Motivated, and Successful - No Matter What』の著者Srikumar Raoさんが、ポジティブシンキング文化が人々に無用なストレスを与えていると述べています。

 


この記事によると、ヒトは人生の出来事につい良し悪しを判断しがちだそうで、しかも「良い」と捉えるものよりも、「悪い」と捉えてしまうものの方が3倍~5倍も多いのだとか。そして、「悪い」と判断してしまうからこそ、「この悪いこと、ネガティブなものをポジティブなものに変えなくちゃ」という発想が生まれ、これと格闘することがストレスにつながるそうです。

冷静にご自身の人生を振り返ってみましょう。「うわー、最悪だ~!」と思ったけれど、実はたいしたことではなかった、なんてことありませんか?むしろ、「災い転じて福となす」という展開も、ままあるものですね。この記事では「良い」、「悪い」のレッテルを貼ることを止めることで、ストレスが軽減できると述べています。物事を「悪い」と判断してしまうのではなく、ただあるがままに、客観的に受け入れるのです。たとえて言えば、道路を舗装しようとしたとき、凸凹があるのは「悪い」ことではありません。凸凹のために、何かしらの対処が必要なだけなのです。

この「良し悪し」のレッテル貼りは、無意識にしていることが多いですが、Raoさんによると、意識的に「これをやらない」ということを心がければ、レッテル貼り思考のクセは、徐々に改善されていくものだそうですよ。何かと悲観的に捉えがちなわりに「ポジティブ、ポジティブ」と、日々自分に言い聞かせている方は、この方法を実践してみてくださいね。


Why Positive Thinking is Bad For You [Psychology Today]

Erica Ho(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.