• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  02:00 PM

Googleの新しいタブレット向けインターフェイスをPCでも使用可能にする技

Googleの新しいタブレット向けインターフェイスをPCでも使用可能にする技

100405gmailnewtablet.jpg

※クリックで拡大


Googleは先日、タブレット向けに作られた、2窓の新しいGmailインターフェイスを発表しました。iPad(皆さん、買うのでしょうか?)のような雰囲気となっていて、大きい画面バージョンのGmailといった具合です。デスクトップでも使いたい!という方のために、今回はその方法をご紹介します。

今回のタブレット向けGmailを、通常使用のPCに対応させる方法は非常にカンタンです。過去にも紹介したことのある、ユーザーエージェントトリックを使用します。

全てのブラウザには、サーバーにリクエストしたページを送信する「ユーザーエージェント」があります。ユーザーエージェントはブラウザによって、カスタマイズされたレイアウトをサーバーに返させることができます。今回のGmailの場合、iPadのユーザーエージェントを探し、タブレット向けのインターフェイスを返させているというわけです。よって、タブレット以外でタブレット用インターフェイスを使用したい時は、ブラウザのユーザーエージェントを変更すればいいというわけです。

 


以下は、Firefoxでのやり方です。

  1. User Agent Switcherのアドオンをインストールします。
  2. インストールがすんだら、ツール→Default User Agent→Edit user Agents
  3. Newをクリック→User Agent、そしてiPad用のテキストを入力。
  4. 下の画像のように入力すればOKです。


    100405gmailnewtablet.2jpg.jpg


    User Agentの項目に記入する、最も重要なテキストは以下をコピペしてください。(via StackOverflow

    Mozilla/5.0(iPad; U; CPU iPhone OS 3_2 like Mac OS X; en-us) AppleWebKit/531.21.10 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.4 Mobile/7B314 Safari/531.21.10

  5. ここでは、まだ新しいユーザーエージェントを追加した状態なので、選択してアクティブなユーザーエージェントにします(ツール→Default User Agent→iPad)。

  6. Gmailにログインすると、記事冒頭画像のようなタブレット向けの2窓のインターフェイスが、表示されます。

ユーザーエージェントは、大体どのブラウザでも変更可能です。Macユーザーの方は、ステルスiPhoneの作れるウェブアプリ、『Fluid』を使用(リンク先英語)してできます。Chromeの場合は、Chromeのプロパティのリンク先のテキストボックスのchrome.exeの後にスペース、そして、

-user-agent="Mozilla/5.0(iPad; U; CPU iPhone OS 3_2 like Mac OS X; en-us) AppleWebKit/531.21.10 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.4 Mobile/7B314 Safari/531.21.10"

をコピペすればOKです。

※注 モバイル用Gmailは、あくまでもモバイルに特化したものなので、デスクトップブラウザに公式対応しているわけではありません。しかしモバイル用Gmailは、SafariやChromeのウェブキットベースのブラウザには、なかなか良いパフォーマンスを見せます。

Gmailのキーボードショートカットに慣れている人には、あまり向かないインターフェイスかもしれません。しかし、2窓のスッキリとしたインターフェイスが好きな方は、是非試してみてください。


Google services on the iPad and tablet computers [Google Mobile Blog]

Adam Pash (原文/訳:松井亮太)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.