• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   08:00 PM

思い出せそうで思い出せない...を「自分にメールする」で回避しよう

思い出せそうで思い出せない...を「自分にメールする」で回避しよう

100402tipoftongue_reminder.jpgのサムネール画像「アレ、なんだっけ?」ある言葉や人の名前など、ちょっとしたToDoなど、何かモヤモヤと残っているのだけれど、思い出せそうでなかなか思い出せないことってありませんか?こんな日常のもどかしさを軽減する方法として、米Lifehacker読者のNicholas Barryさんがとてもシンプルなものを紹介してくれました。

 


その方法は、リマインダー代わりに「自分にメールする」というもの。オーソドックスな方法ですが、あとで処理すべきもの、じっくり考えたいことを、自分の記憶力に頼るのではなく、メールボックスにいったん置いておくわけです。Nicholasさんは「あとで調べよう」というものは、何でもとりあえず自分宛にメールしているそう。すると、あとでメールを開いたときに、そのことがきちんと思い出せるそうですよ。

何よりも大切なのは、必要なことをメモに残す習慣をつけ、自分のリマインダーを確保しておくこと。メモ帳とペンを持ち歩く、Nicholasさんのように「自分にメールする」、Twitterでつぶやく、また『 FastFinga』といったメモ系iPhoneアプリを活用するなど、手法は様々。ご自身に便利な「リマインダー」法を選んで、ぜひ実践してみてくださいね。


[Set Up Reminders to Think of Tip-of-Your-Tongue Thoughts Later]

Erica Ho (原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.