• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  03:00 PM

[PR]LIFE =『DIY』~人生はDIYするしかない~ イベントレビュー

Sponsored

[PR]LIFE =『DIY』~人生はDIYするしかない~ イベントレビュー

100331diytop.jpg


「DIY」をテーマにしたライフハッカー読者招待イベント「LIFE =『DIY』~人生はDIYするしかない~ sponsored by 損保ジャパンDIY生命」が3月29日(月)、赤坂見附にて開催しました。

イベントの最初にセッションを行なったのは、ITジャーナリストの林信行氏。「小中学校と図工の成績が2だった僕でも、ちょっとした工夫でDIYはできる」と林氏は語り、DIYに必要なのは「日常を〈もっとよくできる〉という気付き」と説明。「おそばに七味を振りかけるといったことでも、十分にDIYによるライフハックと言える」と、DIYは特別な行動ではなく、誰でも日常の中でDIYができると述べました。


100331_01diy.jpg


 


100331_011diy.jpg
そんな林氏流のDIYは、様々なツールを活用して無駄を省くこと。手書きメモをデジタル保存するための「保存するメモ帳 abrAsus」や、筆跡をデジタルトラッキングしたり、音声を録音したりできる電子ペン「Pulse SmartPen」、iPhoneホルダーの「NAJA King」など、様々なガジェットやアプリを紹介しながら、「日常をもっとよくする」ためのハックをたくさん紹介してくれました。


100331__02diy.jpg


続いては心理学ジャーナリストの佐々木正悟氏による「1日24時間のDIY」と題したセッション。

100331__022diy.jpg「DIYに大切なのはシミュレーション」と語る佐々木氏は、自身が行なっている1日のスケジューリング方法を紹介してくれました。24時間をあらかじめ時間単位でシミュレーションし、それに基づいてスケジュール管理を実行している佐々木氏。ToDo管理Webアプリ「Toodledo」などのサービスを利用し、何時何分にその日の仕事が終わるかまで詳細にシミュレーションしていくのが、佐々木氏のスケジュール管理の特長です。自分の気分をシミュレートするために、1時間ごとの体温と脈拍を100日間ほど図ったというエピソードには、会場から思わず感嘆の声が上がっていました。


100331_03diy.jpg


最後にセッションを行なったのは、損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社 代表取締役社長の澁谷達雄氏。澁谷氏は「マイホーム購入に次いで、人生で2番目に大きな買い物」という生命保険に対し、DIYの考え方を組み込んだ同社の保険商品についての紹介を行ないました。

100331_033.jpg当日リリースされた調査結果の話題も交えながら「保険もDIYできる時代になった」と澁谷氏が語るとおり、DIY生命の保険商品「1年組み立て保険」は、保険の契約者ひとりひとりが自分で保険の保障内容や保障額を自由に選ぶことができるというもの。自分のライフプランにあった必要保障額や保険料が簡単に見積もることができる「組み立てナビ」のデモンストレーションを見ると、これまで難しいと思っていた保険商品がずっと身近に感じられるようになりました。


100331_04.jpg


イベント後半では、セッションを行なった3名とライフハッカー[日本版]編集長によるパネル・ディスカッションを実施。

100331_05.jpgまたイベントの間には「DIY」に関連した音楽がBGMに流されたり、ディスカッション終了後の懇親会では、食べる人が自分自身で具材をチョイスする「D.I.Y.お茶漬け」がケータリングに用意されたり、尾田編集長がツナギ服を着て司会したりと、会場の雰囲気はDIY一色となりました。人生をDIYでもっと楽しくするための、たくさんのヒントが紹介されたイベントに、参加者はみな興味深そうに聞き入っていました。


(大山貴弘) 
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.