• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,,,  06:00 PM

木工用ボンドでアナログレコードが見違えるほどキレイに!

木工用ボンドでアナログレコードが見違えるほどキレイに!

100323gluerestorelp.jpg


MP3主流の時代となっても、その独特の音の良さ、ジャケットの大きさなどから、アナログレコードで音楽を聞き続けている方もいるかと思います。そのアナログレコードのちょっとした手間となるのが、定期的な手入れ。そんなアナログレコードの手入れに木工用ボンドを活用すると、愛聴盤をより長持ちさせることができるとのこと。試してみると、上々の結果が得られたようです。

音楽、オーディオ機器ファン向けのサイトAudio Karmaによると、あるユーザーがオーディオマニアのコミュニティで昔から噂となっていた「木工用ボンドでレコードの盤面がきれいになる」を実践したそうです。上記の画像が、その手入れのビフォーアフターです。驚きなのが、左の木工ボンドによる手入れ前の写真は、市販のレコードクリーナーを使用した後のものだということ。あまりキレイになっていませんよね。業者にクリーニングを頼む手もありますが、アルバム一枚につき、数百円かかってしまいます。それを考えると、右の写真の通りキレイになる、木工用ボンドを使用した手入れはかなり使えそうです。

 


下の動画が、手入れの模様です。




お好み焼きにたっぷりとマヨネーズをかけて、クレープを広げて、パックをはがすかのような動画ですが、きれいに盤面のゴミが取れ、ピカピカになっています。木工用ボンドとアナログレコードは素材として近いため、アナログレコードはボンドにくっつかないものの、その他のレコードに付着したゴミは全てボンドにくっつくという原理なのだそうです。

愛聴盤に試してみる前に、一度いらないレコードなどに試してみて、作業に慣れてから挑戦してみてください。試してみた方は是非、その効果の感想をコメント欄にお願いいたします。「もっと賢いレコードの手入れ方法を知っているぜ!」という方がいたら、そちらもコメント欄にお願いいたします。


Wood Glue as Vinyl Cleaner [Audio Karma via HiFiTubes]

Jason Fitzpatrick (原文/訳:松井亮太)

 

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.