• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  08:00 AM

まるっとバックアップしてGmail容量にゆとりを

まるっとバックアップしてGmail容量にゆとりを

100319fusgbuef.JPG
数年前にも米ライフハッカーでは、Gmailの容量にゆとりを持たせる技をご紹介しました。しかし、受信箱を徹底的に整理してもなお、容量の限界が近い場合はどうしたらいいのでしょうか?涙目で消したくないメールを消去する覚悟を決める前に、New York Timesの紹介している、誰でもすぐにできる単純な解決法を試してみてください。

 


New York TimesのJ.D.Biersdorfer氏は、消したくないメールに永遠の別れを告げなければならないことを心配するよりも、過去メールの保管専用に、新たなGmailアカウントを作り、そこへメールをバックアップすることを推奨しています。バックアップさえしてしまえば、メインに使っているアカウント内のメールを消去する時に、余計な心配をしなくてもいいというわけです。

この方法ではGmailのPOPアクセスを利用して、全てのメールをメインのアカウントから、保管専用のアカウントへ転送します。記事冒頭以外の過去記事にも、その他効果的なGmailバックアップ法が載っていますので、そちらもご覧になってみてください(その1その2)。

Gmailの容量の限界に慌てふためく前に、こまめにメール整理、そしてバックアップをしていきましょう。


When Gmail Overflows [NYT]

Adam Pash (原文/訳:松井亮太)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.