• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,  06:00 PM

メール相手のコンタクト情報とやりとりの履歴が一目で分かるGmailのアドオン「Etacts」

メール相手のコンタクト情報とやりとりの履歴が一目で分かるGmailのアドオン「Etacts」

100317_etacts.jpg


以前、米ライフハッカーで紹介したOutlookのプラグイン「Xobni」を使いたいと思いつつ、メーラーはGmailを使っているからと、あきらめていた人には「Etacts」がオススメです。Etactsは、Xobniとほぼ同じ機能どころか、さらに上をいく無料のGmailプラグインです

GmailにEtactsをインストールすると、メールの送信元の詳細なコンタクト情報を、メールの右上に自動的に追加します。この辺りは、以前紹介した「Rapportive」と似ています。しかしEtactsでは、Facebook、TwitterやFlickrなど、ソーシャルサービスへのリンクだけでなく、職業や住所、その人とのメールのやりとりの履歴なども、グラフや数値で表示します。サイドバーには、その人のソーシャルサービスでの情報の一部(Tweetなど)も表示されます。

 


これらの情報は受信したメールだけでなく、メールを作成している時にも表示されますので、メールを間違って送ることもなくなりそうです。


100317_etacts2.jpg


また、Etactsには便利な「リマインド」機能もあります。絶対にメールを見逃したくない、返信を返し損ねてはまずい人がいる場合は、設定した期間内に自分が返信をしていなかったら、リマインドしてくれるのです。左のサイドバーに「Awaiting Reply」というカテゴリーも追加されますので、返信が必要なメールをここでまとめてチェックすることもできます。

Etactsの素晴らしいところは、機能面だけにとどまりません。大抵のプラグインは、Gmailにアクセスする場合にメールアドレスとパスワードが必要になりますが、EtactsはOAuthを使っているので、アクセス情報を渡さずにアクセス権限だけを委譲することができます。Etactsに溜まるデータは、メールの件名、宛先、送信元、ヘッダー情報など、サイドバーで表示するのに必要な情報だけです。プライバシーの保護を厳密にするためにも、保存したデータを外部に共有しないことはもちろん、メールの本文は一切保存しないと明示しています。

EtactsはFirefox/Chrome用の無料アドオンです。それ以外のブラウザで使いたい場合は、Etactsのブックマークレットがありますので、Gmailを開いた時にブックマークレットをクリックすれば同様の機能が使えます。GmailとGoogle Appsどちらのアカウントでも使えますが、同時に使うことはできませんので、必ずどちらか一つずつ使ってください。


Etacts Gmail plugin

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.