• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  12:00 PM

梱包用のピーナッツ型発泡スチロールを釘打ち、ネジ締めに利用するハック

梱包用のピーナッツ型発泡スチロールを釘打ち、ネジ締めに利用するハック

100312peanutsnailscrew.jpg


ネット通販多用していますか?梱包材として使われている、小さなピーナッツ状のやわらかい発泡スチロール、ありますよね。このスチロールが日曜大工やDIYにつきものな、釘打ちやネジ締めに使えるそうです。

日曜大工、ガーデニングを扱っているサイト「This Old House」では、ピーナッツ型発泡スチロールをフル活用する、10の方法が掲載されています。中でも群を抜いて良かったのが、親指の痛みを防いでくれる活用術を含む2つの技でした。こちらではその2つをご紹介します。

 


1つ目は、誰もが経験のある痛みを防いでくれる技です。

小さな坊主釘、もしくは小さい金槌で釘を打とうとすると、大工ではない我々には指を打ってしまう可能性がつきまといます。そんな恐怖と痛みから開放されるには、ピーナッツ型発砲スチロールを使用しましょう。釘をスチロールに突き通し、釘ではなくスチロールを指でつまんで、釘を打ちます(ページ頭の画像参照)。釘と指との間に距離ができるので、指を金槌で打ってしまうことが無くなるというわけです。釘の頭さえ打ち込んでしまえば、残りは普通に打つだけです。

2つ目は、以前に紹介したゴルフティーのハックのように、スチロールを利用する技です。

ネジ穴が広がってしまい、ネジがぴったりと入らない場合には、ネジをスチロールとともに入れると良いです。ネジ穴に一緒に入れてネジを回せば、ネジの周りをエアタッチが覆って、余計な空間を埋めてくれます。

各種ネット通販などで手に入る発砲スチロール、何かに利用していますか?他にもこんな利用法があるぜ!という方がいたら、コメント欄にお願いいたします。


10 Uses for Foam Packing Peanuts [This Old House]

Kevin Purdy (原文/訳:松井亮太)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.