• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   02:00 PM

とにかくシンプルな「TypeWith.me」でリアルタイムドキュメント共有、編集

とにかくシンプルな「TypeWith.me」でリアルタイムドキュメント共有、編集

100310typewithme.jpg


Google Waveの、ドキュメントのリアルタイム共有は是非使いたい。しかしインターフェースが気に入らない、登録が面倒という方もいると思います。それでは、「TypeWith.me」を使ってみてはいかがでしょうか?「TypeWith.me」はサインアップの必要の無い、シンプルで堅実なドキュメント共有ウェブアプリです。

Typewith.meの生まれた簡単な背景:先日Googleは、Waveへの統合を目指して、以前にも紹介したEtherpadを買取りました。しかし、その後Etherpadのサービスを終了させたために、反発に合い、その結果アプリ全体がオープンソースになりました。そのコードを取って、新たなサーバーに乗せたものが、TypeWith.meというわけです。Etherpadのように、近日閉鎖の予定もありません。

 


使い方は、非常にカンタンです。「New Document」をクリックすると、すぐにドキュメントの編集ページに飛びます。普通にタイプする、HTML、リッチテキスト、Wordドキュメントなどをインポートすることができます

「share this」をクリックすると、作成した各ドキュメントファイルにユニークなURLがつきます。そのURLを他の人に教えれば、リアルタイムで共有、共に編集が可能です。Typewith.meは、編集者によって色を変更してくれるので、誰が編集したのかの判別もカンタンにつき、編集内容もリアルタイムでシンクロするので非常に便利です。編集が済んだら、6種類のフォーマット(Word、PDF、HTMLなど)から選び、ドキュメントをエクスポートしましょう。

Google Waveのユーザーには馴染みのある機能の多いTypeWith.me。しかし、よりシンプルに作られている分、とにかくカンタンで使い勝手もいいです。無料のウェブアプリなので、是非試してみてください。


TypeWith.me [via MakeUseOf]

Lisa Hoover (原文/訳:松井亮太)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.