• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  08:00 AM

面倒なモニターのキャリブレーションが手軽にできる「Photo Friday」

面倒なモニターのキャリブレーションが手軽にできる「Photo Friday」

100309_PhotoFriday.jpg


モニターのキャリブレーション(調整)は、色々な手順があってかなり面倒臭いですよね。キャリブレーションツールの「Photo Friday」を使えば、面倒なキャリブレーションも素早く簡単にできますよ。

最初に言っておきますが、印刷関係の仕事をしている人や、プロの写真家の方などには、オススメしません。Photo Fridayでのキャリブレーションは、ハードウェアキャリブレーションの代わりにはなりません。実際の出力環境と合わせる必要はなく、ただモニターのコントラストを標準に合わせて、目の負担を軽くしたいという場合に使ってください。

 


Photo Fridayを使う場合は、まずPhoto Fridayをモニターに表示させます。A~Zのグレースケールは、Aが黒、Zが白で、それぞれ少しずつ違う色になっています。もし隣の色との境界線が分からないところがあれば、キャリブレーションが正しくないということです。下の同心円になっている丸の中のA・B・CやX・Y・Z、四角の中のA・BやY・Zなども、確認してみてください。

キャリブレーションが正しくなかったら、モニター/ディスプレイの環境設定で、明るさとコントラストを調整しましょう。気をつけたいのは、隣り合っている色同士の違いが明確になったからといって、AやZがグレーに見えるようでは、適正なキャリブレーションではありません。あくまでも、Aは真っ黒、Zは真っ白です。

他にも、以前紹介したモニターテストのサイトなどもありますので、キャリブレーションが気になる人はこれらを使って調整してみてくださいね。


Photo Friday Monitor Calibration Tool [via MakeUseOf]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)

 

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.