• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  08:00 AM

定番だけどやっぱり効果的!新聞紙でガラス窓を磨くとピカピカに

定番だけどやっぱり効果的!新聞紙でガラス窓を磨くとピカピカに

100308windows_newspaper.jpg


一日の寒暖の差が激しいこの季節、朝カーテンを開けると、窓が結露でビッショリなんてことありませんか?こんなとき、「おばあちゃんの知恵袋」的生活術として新聞紙でガラス窓を拭くというのが定番ですが、なんとなく貧乏くさいイメージもあり、実践していらっしゃる方は意外に少ないかも...。しかし、タオルや雑巾でなく、あえて新聞紙を使うというところに、実は秘密があるのです。

生活情報ブログ「Re-Nest」では、新聞紙でガラス窓をピカピカにするお掃除術を紹介しています。

 


必要なものは以下のとおり。

  • 新聞紙
  • 窓用スプレー、または、酢水(水2カップに、酢1/4カップ、液体石けん1/2カップを入れてよく混ぜたもの)

では、拭き方のコツです。

まず、丸く拭いて、水滴を取りましょう。水滴がなくなったら、垂直方向に拭き、さらに水平方向に拭きます。水分がすべて取れ、ピカピカになったらお掃除終了。冒頭の画像でもわかるとおり、窓が見違えるほどキレイになります。ただし、ビニール仕様の窓は、白い窓枠に新聞のインクがついてしまうおそれあり、とのこと。ガラス窓の部分だけ、新聞紙で拭くようにしてくださいね。

ブログ「大人マジック」さんの記事によると、新聞紙は繊維が細いので、細かな汚れまでふき取ることができるだけでなく、インクが油分を分解してくれ、ツヤ出しの効果まであるそうです。タオルよりも新聞紙のほうが窓拭きに適しているのは、これらの特徴にあるようですね。読み終わって不用になった新聞紙を活用するので、環境にも優しく、経済的というメリットもあります。ぜひ実践してみてください。その他、お掃除ハックはこちらにもありますので、合わせてご覧になってみてください。


How-To: Clean a Window with Newspaper [Re-Nest]

Jason Fitzpatrick(原文/訳: 松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.