• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,,  04:00 PM

英語力強化にオススメ、「750 Words」でライティング力を鍛える

英語力強化にオススメ、「750 Words」でライティング力を鍛える

100302750words.jpg自分の考えや思いを、的確な表現かつ、適量な文章量で伝えるというのは、なかなか一朝一夕に上達しないもの。母国語でも難しいのですから、英語ならなおさらです。とはいえ、インターナショナルなこの時代、表現手段のひとつとして、日本語だけでなく、英語のライティングパワーがあれば、コミュニケーションの幅もグッと広がります。そこで、こちらでは英語ライティングを鍛錬できるウェブツール「750 Words」をご紹介しましょう。


 


グラフィックデザイナーで『Things I Have Learned in My Life So Far』の著者でもあるStefan Sagmeisterさんは、自身の考えや思いを自由に綴るツールとして「750 Words」を活用しているそうです。このツールのコンセプトは至ってシンプルで、1ページ250ワードとし、3ページ分750ワードまで書き込めるというテキストツール。投稿ページは非公開がデフォルト設定になっており、完成させるまでにかかった時間、よく使うフレーズや言葉などもチャート化されるそう。これにより、自分の書くスピードや、クセまで分析できるというわけです。

「750 Words」は無料のウェブツール。Facebookのアカウントを使ってログインする仕組みです。ご関心のある方はこちらのページからどうぞ。

「750 Words」のようなツールを使って、毎日少しづつでも英文で日記をつけてみると、英文のライティング力の向上に役立つでしょう。書くという動作を繰り返しているうちに、次第に日本語を介さず、自分の考えを直接英語でまとめたり、組み立てられるようになるようですよ。「今年こそ、英語力をつけたい!」と目標を掲げていらっしゃる方は、ぜひお試しを。


750 Words [via Smarterware]

Gina Trapani(原文/松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.