• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  12:00 PM

プレゼンをパフォーマンスとして魅せるには

プレゼンをパフォーマンスとして魅せるには

022510_114633.jpg

Photo by Pop!Tech.


たいていの人は、プレゼンと聞いただけで、いやだなあ、緊張するなあ、できればやらずにすまないかなあと、ネガティブな感情を抱くことでしょう。それなのにさらに「スムーズに時間通りにやってくださいよ」と言われたら、どうしましょう?そんなみなさんには、今回紹介するMalcom Gladwell氏のテクニックが使えるかもしれません

Financial TimesのGidean Rachman氏は、とある会議でGladwell氏に会いました。そこで、Rachman氏はGladwell氏のプレゼンテクニックに、いたく感心したそうです。どこがすごかったのかというと、彼のプレゼンは肩の力が抜けていてスムーズで、時間を気にしていないように見えるのに、時間ぴったりだったのです。一方、Rachman氏自身のプレゼンは、前半こそいいペースで話していたのに、後半は急いで内容を詰め込む形になってしまいました。

 


以下が、Rachman氏がGladwell氏から聞き出したプレゼンのコツです。

Gladwell氏はどうやって、あんなスムーズなプレゼンをやってのけたのでしょうか。会議が終わってから、サインを求める人たちでごった返している中、私はGladwell氏に駆け寄って秘訣を尋ねました。時計も見ないで、どうやってきっちり45分で終わらせることができたのか?と。彼は「実は脚本があるんですよ、そうは見えないかもしれないけど。話すことは全部書いて、暗記しているんです。プレゼンをするときには、いつもこのやり方なんです。」

全て暗記する、単純といえば単純なのかもしれません。しかし、普段私たちは、プレゼンの基本は、話す内容を箇条書き、と習っていますよね。

Gladwell氏はプレゼンの中で、聴衆とくだけた会話をするようなシーンもあるのですが、それも脚本通りだったというわけです。プレゼンに必要なすべての台詞を前もって暗記し、パフォーマンスとして聴衆に魅せていたのでした。何度も練習することによって、パフォーマンスとなったプレゼンは、ただのカジュアルなスピーチよりも洗練された作品になるのかもしれませんね。

もちろん、すべて暗記したかどうかという前に、プレゼンの内容がちゃんとしていることが前提ですが、いいプレゼンをするためには、全部「暗記」するというのも一つの選択肢かもしれません。みなさんは、暗記派ですか?それとも箇条書き派ですか?


The Secrets of Malcolm Gladwell [Financial Times via The Strategist]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:山内純子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.