• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  08:00 AM

何かをやりたいと思ったら「思い立ったが吉日」が目標達成の一番の近道

何かをやりたいと思ったら「思い立ったが吉日」が目標達成の一番の近道

年が明けて「今年こそは○○○をやる!」なんて新たな目標を掲げた人も多いことでしょう。今年も早1カ月が過ぎましたが、その目標に向かって実際に何か行動を起こしましたか?

目標というのは、本当にすぐに忘れてしまいがちで、無視している訳では無いのだけど目をそらしてしまいがちなものですよね。特に、仕事が忙しいからとか、まだ準備ができていないからとか、何かと自分に都合のいい言い訳を見つけては、楽な方に流れてしまうのが人間というものです。

ですが、目標を達成するための一番の近道は「思い立ったが吉日」のようです。前もって準備したり、きちんと計画するよりも、とにかくやってみること。訳も分からず目標に向けて走り出して、その過程でジタバタともがいたり、ギリギリと歯ぎしりするような経験をすることが、目標を一番早く実現できるのです。

プログラマーであるブロガーのMatt Nowackは、去年の10月にプログラミング言語Rubyの勉強を始めて、数ヶ月後にそのことを実感しました。それまで彼は、RubyやGit(プログラムなどのソースコード管理を行う分散型バージョン管理システム)やブログやドメインサーバのホスティングなど、まったく何も知らなかったのです。それに、目標を達成する一番の近道が「とにかく始めること」だとも知りませんでした。ですが、「やってみたい!」という自分の好奇心に勝てずに、知識も準備も無いまま、とりあえずやってみることにした
 


まず彼はブログを始めました。その1カ月後には、友だちに、自分でドメインを取得し、自身のサーバに移すように勧められ、今のブログに移行させました。またRubyで書かれたオープンソースのWebアプリケーションフレームワークRuby on railも学習し、そうこうしている内にGithubも構築していたというのです。

実のところ、Mattも最初は自分が何をやっているのか分かっていませんでした。ラッキーなことに、彼には彼の興味とモチベーションを引き出してくれる、その道に詳しい友だちがいたのです。Mattのやる気に友だちが応えてくれたことで、相乗効果が生まれたのでしょう。

しかし、Mattが何も始めなければ、友だちも応えることができなかったはずです。ですから、何かをやりたいと思ったら、目標を決めたら、とにかくすぐに始めることが大切なのです。プログラミングをしたかったら、本を読みながらコードを書いて動かしてみる。マラソンを走りたいと思ったら、ジョギングシューズを履いて家の近所を走ってみる。

目標に向かって最初の一歩を踏み出すことで、やる気がさらに加速することでしょう。もちろん、基礎的な知識が準備や無いことで、数々失敗もすることでしょう。決してスマートなやり方では無いと思います。ですが、経験から学ぶことは、すべてが確実に自分の身になります。そして、気がついたらいつの間にか着実に目標達成に近づいていることでしょう。

計画せずに始めることは、一見効率が悪いことのように思えますが、やる気や熱意というものが目標達成には一番重要なものなのです。ですから、何かやりたい事が見つかったら、その大事な熱が冷めないうちに「思い立ったが吉日」で、今すぐ始めてくださいね。

途中で挫折しそうになったら、自分を信じるハックで実現するまで続けられるよう祈っています。


hustle [ihumanable]

Adam Pash(原文/訳:的野裕子) 
 

  • ,,,, - By

    三浦一紀

    LIKE

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    Sponsored

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    2013年に発売された『統計学が最強の学問である』という書籍。ご存知の方も多いのではないでしょうか。統計学を知ることで、自分の人生を上手にコントロールできると謳われたこの本が流行したことで、一時統計学がちょっとしたブームになりました。 しかし、統計学という学問自体が割と難解なため、一般の人々が学ぶには少々ハードルが高い気もします。当時興味を持ったという方々も、あまり理解できずに通り過ぎてしまった  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.