• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  08:00 AM

仕事場探訪:LHのTipsが大集合した、ハンドメイドオフィス

仕事場探訪:LHのTipsが大集合した、ハンドメイドオフィス

100127diyroom.jpg
※クリックで拡大


これまでワタクシたちLH編集部は、部屋作りの工夫や裏技をそれはもう、たっぷりとご紹介して参りましたKelley Chambersさんは徹底的にそのTipsを活用しまくり、お部屋をアップグレードしたそうです。

ロープライトで室内を彩り、ドアをデスク・オプションとして活用した他、ドア・ストッパーをモニタースタンドにしたり、雨どいを使ってデスク下のコード類を浮かすなど枚挙に暇がありません。彼女曰く:

約2カ月前にMeredith Perdueさんの記事に、感銘と衝撃を受けました。ええ、もちろん、自分の汚部屋改造の際には、ドアから机をDIYすることからまず始めましたよ。フレンチカントリー風テイストと配線隠し、予算は100ドル以下、これらを念頭に作業開始です。

オンライン広告コミュニティサイトの「Craigslist」で、1940年代のチェリーの木製扉を20ドルで見つけました。机板として完璧です。Loweで2ドルで買った塗料でそれを白くペイントし、傷や汚れをつけてアンティーク調を演出、わざと使いこんだ風合いに仕上げています。

それから、スライド式のガラス扉を「Freecycle.net」で入手。ガラストップデスクになるよう、ガラスを磨き、余計なフレームやガラス部分を取り外した状態にするなど、ひと手間加えました。前から持っていたフレンチカントリー風テーブルランナーを、ドアとガラスのクッション材として再活用したので、味わいも増したと思います。

そしてWalFartで19ドルのシェルフ・ブックケースを2つ購入し、収納力と安定性を確保しました。ボール紙で補強するなんてまっぴらごめんでしたから。にも関らず、非常にグラグラと不安定だったので、脚用にIKEAでシェルフ付架台VIKA ARTUR(30ドル、日本では4000円)を2つ追加購入するはめになりました。

しかし、安定性も増し見た目も良かったので結果オーライです。ほぼ1カ月で部屋は完成し、当初の目論見どおり100ドルかかりませんでしたよ。様変わりしたダイニングルームが大のお気に入りです。

写真ギャラリーは以下にて:
 


100127_01diyroom 100127_02diyroom 100127_03diyroom 100127_04diyroom 100127_05diyroom 100127_06diyroom



PS - さらなる写真はこちらでどうぞ。


The Glass-Top Desk and Office Overhaul [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.