• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  08:00 PM

iPad 発売まで、あと1ヶ月?

iPad 発売まで、あと1ヶ月?

100226_appletablet_handson_top.jpgPhoto via GIZMODO


編集委員のひらたです。2月ももうおわり、春一番も吹いてだんだんと暖かくなっていく今日この頃ですが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。わたしは3月をワクワクしてまっています。

なぜかというと、待望の iPad の発売が迫ってきているからです。iPhone にすべきか、iPad にすべきか、はたまた、Mac を買うべきか。

すでに、iPhone と Mac を持っていて、本当に必要なのかと自問自答しているわたしみたいな人が大勢いそうな気がします。1月の発表以来、新しい情報がなく寂しい日々が続いていますが、3月発売ということで、ここらであらためて情報を整理して発売に備えたいと思います。
 


1. どのモデルを購入するのか?

iPad は容量が16GB, 32GB, 64GB の3種類、通信機能が Wi-Fi のみと Wi-Fi + 3G の2種類で、かけ合わせて計 6種類のモデルがあります。それぞれ、価格に違いがありますが、どれを選ぶのが得策でしょうか。

個人的には、ズバリ Wi-Fi の 64 GB をおすすめします。Wi-Fi モデルだけ先行して3月に発売されることが一番の理由です。容量ですが、iPod, iPhone を使ってきた経験上、一番大きいものを使うのがいいと思います。

3G モデルも非常に魅力的なんですが、肝心の micro-sim が現段階では日本のキャリアから入手できないので今回はガマンします。Wi-Fi モデルでもいざとなれば、モバイルルーターで繋げますからね。

でも、ドコモが micro-sim を提供するという噂もありますので、決まったら日和ってしまうかもしれません。


2. iPad を購入しなければいけない理由をどうつけるか?

購入することは決まっているのでいいのですが、しかし、迷わず購入するためには確固たる購入する理由が必要です。また、必要でないものは買わない、というのはライフハックの基本ですから、ちゃんと理由を考えてみたいと思います。会社で買ってもらえる幸せな方もいると思うのですが、家族であったり自分であったり、説得をするための理論武装が必要な方もいるはずです。思いつくだけ用意してみましたのでご利用ください。

  • これはデジタルフォトフレームです。ちょっと高いけど通信機能がついていて便利です。
  • ホームビデオで撮影した動画を家族や友達にみせるとき、持っていけるから便利です。
  • キーボードを接続できるので、パソコンとしても使えます
  • iPhone を車載するより画面が大きいから見やすい

ちょっとオシが弱いような気がします...。仕事で使うにも、それなりにもっともな理由が必要です。

  • オフィスツールを搭載した安価なデバイスです。iPhone では閲覧しかできませんが、iPad なら編集もできるので、仕事の効率が大幅にアップします。
  • 会議のメモをすぐに書いてリアルタイムに共有できます。
  • 新しいブラウザを搭載したデバイスです。今後の普及が見込めるので表示の検証用に必要です。
  • iPhone アプリを開発するので動作検証用に必要です。

個人的にはコレです。

  • iPhone 3G から 3GS に買いかえるよりは安くあがりそうです
  • iPhone はバッテリーがあまりもちませんが、iPad は筐体が大きいからかバッテリの持ちがいいです

理由を考えていると、本当に必要なのか、改めて考えるいい機会になります。ここを乗りこえないと買えませんので、がんばってください。


3. iPad をどこでどうやって使うのか?

買うことに夢中になるあまり、肝心なことを忘れるところでした。iPad ってどうやって使うのがよいのでしょうか。持ち運びながら使うモバイルデバイスなのか、リビングで使うホームデバイスなのか、はたまたオフィスでつかうのがいいのか。

Apple の iPad のサイト をみていると、どこでもなんにでもつかえて、とても便利そうなのですが、どうも信じ難いので、マジメに考えてみたいと思います。

Kindle を持っている経験でいうと、電車の中で利用するのはちょっとはずかしいと思います。画面が大きく視認性がとてもいいので、まわりの人の注目を浴びてしまう副作用があります。その点、iPhone であれば画面が小さいのでいいですね。また、操作上も、タッチスクリーンなので、動く車中で立って使うのは大変ではないかと思います。歩きながらだと、iPhone より大きくて視界を奪われそうで危険な気がします。

ということで、実際にはモバイルではなくノマドとして使うのがいいんじゃないかと思います。ノマドというのは、移動している最中に、ということではなく、場所を移動しながら、それぞれの移動先で使うという意味でうけとってください。オフィスの座席、会議室、出張先、セミナー会場、喫茶店、自宅など、座って落ち着いて使う感じになると思います。

となると、自宅などテレビやパソコンなどがすでにあるところで使う、コンパニオンマシンみたいな感じでしょうか。結局、ソファーでテレビをみながら Twitter するのに最強、っていうことでいいのかもしれません。


以上、あまり具体的ではないのですが、iPad を買う前の準備体操にはなったと思います。iPad を購入してみて、よりよいガジェットライフをみつけてみたいのですが、はたしてちゃんと入手できるんでしょうか。

米国だと、ブックストアから書籍などを購入したり、新聞を購読したりと、さらなる展開も面白そうなのですが、日本では発売当初は電子書籍関連のサービスがないようです。

日本経済新聞の電子版がこの3月からスタートしたりするので、日本でも盛り上がったりしないかと期待しているんですが、はたしてどうなるんでしょうか。3月、次回までに発売されたら、実機レポートしてみたいと思います。はい。


ライフハッカー[日本版]編集委員・平田大治)
 
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.