• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  04:00 PM

チームの士気を下げさせないマネジメント3原則+8つの実践術

チームの士気を下げさせないマネジメント3原則+8つの実践術

100222demotivate.jpg
Photo by crschmidt.
プロジェクトや組織のマネジメントでは、とかく「メンバーのモチベーションをいかに上げるか?」ばかりに気を取られがちですが、実は、モチベーションを上げることよりも、これを下げさせないように努めることこそ重要だそう。このテーマについて、米トップMBAのハーバードビジネススクールが記事で採りあげています。

こちらの記事では、チームのモチベーションを下げさせないための鉄則として、以下の3点を挙げています。

その1: 公平性

給与・待遇などにおいて、フェアに扱うこと

その2: 成果の尊重

仕事やその成果を尊重すること

その3: 健全な仲間づくり

メンバーと良好で建設的な関係を構築すること

とくに重要なのはメンバーに一定の安心感を与えること。成果が出なかった場合でも、クビにするというのは、究極の最終手段と考えるべきだそうです。

 


では、日常のマネジメントでは、具体的にどのような点に気をつければよいのでしょう?この記事では、以下の8点を勧めています。

  1. 明確で信頼できる目標をチーム全体に浸透させる
  2. メンバーの貢献をきちんと認める
  3. メンバーの仕事が円滑に進むよう、「調整役」になる
  4. メンバーの育成のため、コーチングする
  5. コミュニケーションを十分にとる
  6. やる気のないメンバーとも向き合う
  7. チームワークを推進する
  8. 聞き役になり、積極的に関与する

チームの目的を伝える「伝道師」となり、またときに相談相手ときに調整役ときにコーチと様々な役割を担いながら、チームとしての成果を追求することが、マネジャーの使命といえるでしょう。このほか関連する記事としては、ライフハッカーアーカイブ記事「部下に仕事を指示するときの効果的な5つの方法」も参考にどうぞ。


Why Your Employees Are Losing Motivation
[Harvard Business School]

Lisa Hoover (原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.