• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  10:00 PM

会議をフルコースディナーに例えてみた

会議をフルコースディナーに例えてみた

100216meeting_dinner-party.jpg
Photo by MoToMo.
オシャレな装飾品でムードを楽しみながら、前菜・スープ・メイン・デザートと進む、ディナーのフルコース。これを会社の会議に例えてみるとどうなるでしょう?生産性向上のためのコツを紹介するブログメディア「Work Awesome」では、こんなユニークな視点から、会議について考察しています。

この記事では、素晴らしいディナーはいくつかのパーツで構成されると述べ、どのパーツも重要なものだと説いています。それを会議にあてはめると、以下のようになるとのことです。

 


  • メインの装飾品: CEO

     どのテーブルでも、メインとなる装飾品が飾られているはず。これは、食事全体のムードを作るものだ。CEOは、会社のビジョンやミッションを実現できるよう、その象徴となり、全体を導くもので、その役割は、ディナーテーブルの目玉となる装飾品のようなものだといえる。

  • 食器: 経営陣
    スープにはボウル、ステーキには皿など、食器は適材適所で選ばれるべきもの。せっかくの料理も食器が台無しにしてしまうこともあるし、いくら高級な皿でもスープは運べない。経営チームも同様だ。それぞれの期待、役割に応じて適切な人材が配置されることが重要だ。
  • スプーンやフォーク: プロジェクトチーム
    ほとんどの食事は手づかみで食べることはできない。スプーン・フォーク・ナイフなど、用途に応じて、適切なものを使いこなすことが大切だ。プロジェクトチームにも同様のことがいえる。計画を達成するため、経営陣が目の届かないところにも心を配り、適切な手法で会議を進めていくことが大切だ。
  • メイン料理: アジェンダ
    生焼けの肉、焦げた魚など、メイン料理がきちんと調理されていなければ、ディナーを楽しむことはできない。同様のことは会議のアジェンダにもいえる。これが明確で、特定されていないければ、何を議論すればよいかわからないし、結局、満足な成果は達成できない。
  • デザート: 成果
    スフレケーキを作るときと同様、最後まで慎重に進めていかなければ、せっかくの会議も成果が出せず水の泡となることも...。もちろん会社は様々な要素に左右されるものだが、できるだけ成果にこだわって取り組むことが大切。
  • 食前酒: ご褒美
    これは会議が終わってからのものだが、参加者が成果に貢献したら、その分のご褒美を与えることは、チームビルディングの上でも重要だ。

いかがでしたか?

いささか強引な例えもあるかもしれませんが、千両役者で勢ぞろいのチームが必ずしも常勝チームになるとは限らないのと同様、役割に応じて適材適所、人々の強みがうまく組み合わさることが、組織で成果を出す基本ということでしょうね。


Meetings 101: Always Bring Something to the Table [via Work Awesome]

Lisa Hoover(原文/松岡由希子)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.