• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  01:30 PM

Googleが新サービス「Google buzz」を発表!

Googleが新サービス「Google buzz」を発表!

100210googlebuzz.jpg


Google社が本日、Gmailにソーシャルネットワークをもたらす新しいサービス「Google Buzz」を公開しました。「Google Buzz」は、TwitterやFacebookなどになじみがない方にも新しく、魅力的なアプローチを提供しています。まずは下の動画をご覧ください。


■「Buzz」ってなに?


Google HQで行われたイベントで公開されたBuzzの五大機能がこちら。

  • Gmailでメールを送ると自動的にフォローに追加される、「Automatic friends list
  • PicasaやTwitter、フルサイズの画像などを、一つのフィードにまとめてくれる「Rich fast sharing
  • 家族や友達と交換もできる共有、「Public & Private Sharing
  • ユーザーの発信へのコメントなどがGmailに届き、リアルタイムで更新されていく「Inbox integration
  • ユーザーの発信傾向から学習し、友達の友達など、ユーザーとひっかかりのある人々を紹介してくれる「Recommended Buzz



Buzzは画像、ビデオ、リンクなどを、身近な人からweb全体まで、ユーザーの望む範囲内で共有が可能です。


100210googlebuzz2.jpg


FacebookのnewsfeedやFriendFeedと似てはいますが、すぐに更新情報がGmailの受信ボックスへ送られるので、他のSNSでは難しかった、全情報の把握も可能です。


100210googlebuzz3.jpg


TwitterやFlickrなど他のソーシャルサービスからの情報を引っ張ってくることもできます。以下が現在サポートされているサイトです。

  • Flickr
  • Twitter
  • Picasa Web
  • Youtube
  • Blogger
  • Googleプロフィールとつながっているフィードすべて(ブログなど)

ユーザーがBuzzで発言をすると、Googleプロフィール上に自動的に表示されます。Googleプロフィールを持っていないユーザーが発言した場合、自動的にプロフィールが作成されます。グループを作成して共有したいメンバーを選べば、プライベートな発言も可能です。そのことからBuzzは、TwitterとFacebookの良さを合わせたような機能を持っていると言えます。


100210googlebuzz4.jpg


BuzzはGmailのサイドバーリンクとして使用できるようになるとのこと。Gmailと連動し、受信ボックスに更新情報が送られてくるのはわかりました。ではその情報とは具体的にどういったものなのでしょうか?

  • ユーザーの発信へのコメント
  • 他ユーザーの発信へコメントした場合、その後に続くコメント
  • Twitterのように誰かが「@あなた」したメッセージ

上記の三つに加え、上で紹介した「Recommended Buzz」が、ユーザーのフォローの傾向などをアルゴリズムで割り出し、まだフォローしていないユーザー、ユーザーにとって有益になりそうな発信、「Good Buzz」を紹介してくれます。もちろんこの紹介は拒否可能で、拒否した場合はアルゴリズムを縮小し、次回の紹介へ反映してくれます

逆にあなたの友達の発信が「朝ベーグルを食べた」など、さして面白いものでなかった場合、Buzzはそれを自動的にそれを検知して、「Bad Buzz」として処理もしてくれるようです。


■携帯で「Buzz」

GoogleはBuzzと連動する携帯用コンテンツも開始します。


まずGoogle.comのモバイルページがBuzzと統合、トップページ右上にアイコンが設けられました。クリックすればすぐにBuzzに発信できます。しかしもっとすごいのはアイコンをクリックすると、Buzzはユーザーの位置を探知し、実際にいる場所へと変換します。上の動画のように、住所だけでなく、リアルタイムの現場の情報が表示されるというわけです。

buzz.google.comで購入できる、BuzzのiPhone、Android用アプリはBuzzでのタイムラインを流してくれます。nearby buzzを選べば、自分の周りにいる人の発言が見られます。


100210googlebuzz5.jpg


さらに、モバイルGoogleマップに新しくBuzzレイヤーが追加され、Googleマップから素早くBuzzへ発信することができます。しかし、AppleはGoogleマップアップデートを通常OSアップデート時にのみ行っているため、iPhoneでは使えないのではないかという話も出ています。

Google社はBuzzを、オープンなAPIを持ち、ユーザーがプライバシーの判断をできる、ユーザーのデータを閉じてしまわない、ソーシャルサービスの見本となるようなものにしたいとしています。


■ビジネスで「Buzz」

Google社は、企業などが会社内で使えるよう、徐々にGoogle AppsのアカウントにBuzzを追加していくことも発表。Buzzがいずれビジネスにおいて重要な役割を担うことになると、Google社は期待しているようです。


ついに公開となった「Google Buzz」、数あるソーシャルサービスの中で抜きん出たものとなるのでしょうか。感想などありましたら、コメントにお願いします。


Google Buzz
Google Buzz in Gmail [Official Gmail Blog]
Introducing Google Buzz [Official Google Blog]
Introducing Google Buzz for mobile: See buzz around you and tag posts with your location. [Google Mobile Blog]
Readers: Get your Buzz on [Google Reader Blog]

Adam Pash (原文/訳:松井亮太)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.