• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  08:00 PM

Windows Vista/7のしつこいポップアップを非表示にする方法

Windows Vista/7のしつこいポップアップを非表示にする方法

Windows Vistaと7のアップグレードという波を乗り越えて来たアプリケーションは星の数ほどありますが、過去に存在したアプリの全てがVista/7に対応しているわけではありません。また、ポータブルアプリなどもOSにとっては困惑の種になりかねません。

なんにせよ、アプリをインストールするたびに「プログラムが正しくインストールされていない可能性があります」、というメッセージが表示されるのは出来れば避けて通りたい道ではないでしょうか?

今回はこのメッセージが毎回表示されないようにする方法をご紹介
 


ポータブルアプリをたくさん使用している方、または、昔から使い慣れたアプリを使い続けている方であれば、インストールが終了した際に表示される「このプログラムは正しくインストールされていない可能性があります。」というメッセージが表示され、これが正しいのかどうかを確認しなくてはならない、という状況を何度も経験したことがあるかと思います。

これは、実行可能ファイルを監視し、過去の方法で作動しているかどうかをチェックするプログラム互換性アシスタントサービスのエクステンションによるものです。昔のアプリをインストールする機会がそう多くなければ、特に問題にはならないはずですが、ポータブルアプリや、その他のアプリを起動するたびに、ポップアップウィンドウが表示されるのがそろそろ我慢出来ないという方はgHacksに紹介されていた方法を試してみては(ただし昔のWindowsアプリを使う予定がある場合にはお勧め出来ません)。手順は以下の通り。

Windowsサービス設定(スタートメニューからservices.mscと入力)からプログラム互換性アシスタントサービス(Program Compatibility Assistant Service)をダブルクリック。このサービスを停止し、マニュアルから無効へ変更し、OKをクリック。

再び有効にするには同じ場所からマニュアルに変更するだけなので、一度分かってしまえばオンオフは簡単に行えます。ポップアップされるメッセージは理由があってポップアップされるわけなので、オフにしておくのが賢明なのかどうかはケースバイケースですが、ポップアップについいらっと来てしまうかたはこのオプションも検討してみては?

使ってみた方は、感想をコメントで教えて下さい。


This Program Might Not Have Installed Correctly [gHacks]

Kevin Purdy (原文/まいるす・ゑびす)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.