• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  10:00 PM

[PR]FXでマネーのバランス感覚を磨く3つの豆知識

Sponsored

[PR]FXでマネーのバランス感覚を磨く3つの豆知識

100208moneybalance.jpg
Photo by Locator


「学校では教えてくれない」っていうジャンルの典型ですね。

最近では金融教育という言葉もあるように、教育の場で経済・金融のことを学ぶ機運も高まってきてはいますが、すでに20代・30代となってしまった身には、さすがにそこまで戻ることはできません。

でも戻らずとも、自ら経済感覚を磨くことはできます。習うより慣れろ、とはよく言ったもので、自分のお金を使って運用することで、お金への感覚を養うのはいかがでしょう。そこで今回は、少額で始められるFXを通じて、マネーのバランス感覚を磨くための3つの豆知識を紹介します。
 


その1:すべての通貨の価値が同時にさがることはない

株であれば各地域での全面安はありますが、為替ではすべての通貨の価値が一時に下がることはありえません。昨年来の円全面高のように、1つの通貨だけ価値が上がることはあります。為替取引は2つの通貨の取引レートの変動を利用して有利なレートで取引することで、利益を生むもの。だから、景況が悪化しても、切り抜ける手はずはあると言えます。だからといって深追いせず、景況が悪化したら一旦手じまいして、為替変動が比較的安定するまで待つのも、リスク軽減にはいいでしょう。

その2:リスクを証拠金だけに限定することができる

FXで怖いのがロスカットです。ここでロスカットを防ぐために追証(追加証拠金・追加保証金)を入金したものの、それをも失うというケースもあります。しかし、追証を行わず、ロスカットをあえて受け入れることでリスクを証拠金の範囲に限定することができます。

その3:金融ニュースと為替の動きとの関連を掴む

朝刊や朝のニュースや、iPhoneで読んだRSSリーダー、中吊り・電車のモニタで見たはずの、数多ある経済・政治・関連ニュース。そのうち、覚えているものはいったいいくつあるでしょうか? 流し読みで頭の中に入るのは、元々気になっていたニュースや単語だけ、というのは良くあること。そこで経済ニュースを気にするために、FXで外貨取引をしてみるのはいかがでしょう。自分が持っている通貨であれば、気になること請け合いです。

経済ニュースといっても幅が広いので、最初はこちらの経済指標一覧を参考に、重要度の高い(★マーク付きの)経済指標発表と、それに関連するニュースをチェックするといいでしょう。チェックすればするほど、それぞれのニュースが為替に与える影響を肌で感じ取るようになれると思います。

DMM.FXではスプレッド縮小キャンペーンや口座開設、取引応援キャンペーンも実施中(3月末まで)。マネー感覚を養いたい人へ、まず為替と身近に接してみるのはいかがでしょう。


DMM FX

(常山剛)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.