• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   10:00 PM

Thunderbird 3対応の「Lightning」と「Provider for Google Calendar」が出ました(ともにβ版)

Thunderbird 3対応の「Lightning」と「Provider for Google Calendar」が出ました(ともにβ版)

100115_lightning.jpg


Thunderbird 3』がリリースされた時、カレンダーツール「Lightning」のThunderbird 3対応バージョンが無かったのは、かなりガッカリでした。Thunderbirdのカレンダー機能拡張であるLightningと、LightningとGoogleカレンダーを同期するための「Provider for Google Calendar」は、Thunderbird 3がリリースされた時はまだベータ版の状態でした。

米Lifehackerの記事「Thunderbirdにすべてのメールを集約させる」という記事のコメントで、アップグレードするまで待たなければいけないということは分かりましたが、それが一体いつになるのかは分かりませんでした。しかし、やっとその日が来たのです。


「せっかくGoogleカレンダーを使ってたのに、またLightningに同期しなきゃいけないよ」と、うれしい反面面倒だなと思っている人は、「あらゆるカレンダーツールをGoogleカレンダーに同期する方法」を読んでみてください。

「Lightning」と「Provider for Google」(ともにβ版)は、Win/Mac/Linux対応で、無料ダウンロードできます。UbuntuのThunderbirdで使おうとしたところ、互換性に若干問題があるようでしたが、Linuxではきちんとインストールできたそうです。


Lightning
Provider for Google Calendar [Mozilla / Mozilla Add-Ons via Kabatology]

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.