• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  10:00 PM

プロジェクトの「最終コーナー」を曲がったら、おニューなアイデアは制限すべし?

プロジェクトの「最終コーナー」を曲がったら、おニューなアイデアは制限すべし?

100127embargo_idea.jpg
Photo by Jimmy Harris.
特にチーム単位での仕事では、メンバー間で自由闊達に議論し、アイデアを共有し合うことで、よりよい成果につながるものですね。互いに創造力が刺激され、思いもよらないグッドアイデアが生まれることも...。しかし、これはタイミングも重要。「ときにはアイデア出しを制限することが効果的かもしれない」というテーマを採り上げてみたいと思います。

仕事術を紹介するブログメディア「Work Awesome」では、プロジェクトなどの仕事が最終局面に差し掛かったら、あえて新しいアイデアを出すことを制限するのも一法と述べています。

この記事によると、完了間近の段階で新しいアイデアを取り入れると、チーム内での混乱を招き、"脱線"するリスクが高まるとか。納期遅れにつながる可能性もあると指摘されています。よさそうなアイデアはつい積極的に取り入れたくなるのも人情ですが、この是非を判断する上では、これを取り入れることで発生するコストやリスクを勘案することが必要だそうです。

では、このような状況を避けるために心がけるべきことは何でしょう?


まず仕事のスケジュールを共有しておくこと。各プロセスごとに完了予定日もきちんと整理しておくとよいでしょう。こうすれば、仕事全体の流れを他の人々も把握することができます。

また、プロジェクトの初期段階で、ブレーンストーミングなどを行い、皆を議論に参加させましょう。忌憚ない意見を出し合うことで、その後の仕事にも役立つはず。アイデアやフィードバックはできるだけ早い時期にもらうのがポイントです。

期せずして仕事の締め切りが迫っている段階でアイデアをもらったら、「これを取り入れるべきか、否か」を冷静に判断すること。また、せっかくもらったアイデアを取り入れない場合はその理由を相手にきちんと伝えるのも大切です。

要するに、仕事においては、創造的に思考を"発散させる"プロセスと、これを成果としてまとめあげていくプロセスとの順序立てが大切ということのようですね。オンラインホワイトボードツール「FlockDraw」などを使って効率的にブレーンストーミングを行い、互いにアイデアを十分出し合ったら、あとはゴールに向かってやるべき仕事に集中!です。


Stay on Track with an Idea Embargo [Work Awesome]

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.