• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   06:00 PM

移動時間は「どう短縮するか?」ではなく「どう活用するか?」がポイント

移動時間は「どう短縮するか?」ではなく「どう活用するか?」がポイント

100129avoid_late.jpg
Photo by wwarby.
インターネットの普及により情報の往来は瞬時にできるようになりましたが、物理的な移動は「どこでもドア」のようにはいかないもの。とはいえ、何でもかんでも"効率化"が善とされているこの時代、「〇〇線より××線の方が便利かも」とマニアックに電車を乗り換えて時間待ちが増えてしまったり、タクシーに飛び乗ったものの大渋滞に巻き込まれたりと、移動を効率化しようと工夫を凝らしたつもりが、裏目裏目に出てしまうことも...。こちらは、外出や出張の移動にまつわるお話です。


米ビジネス誌「Harvard Business Review」では、遅刻の原因は必ずしも怠けグセやだらしないこととは限らず、むしろ過度な効率化志向が遅刻を引き起こすと指摘しています。移動時間を"無駄な時間"と捉えるがゆえ、できるだけ短くしようとしすぎてしまい、移動時間を極端に少なく見積もって予定を立ててしまうので、結果的に遅刻してしまうわけ。実際、移動時間を劇的に短くすることは不可能なわけですから、これは所与のものとしてスケジュール立てするほうが望ましいそうです。


つまり、移動時間は「いかに短縮するか?」ではなく「いかに活用するか?」が重要。移動時間をその先の会議や打ち合わせのための"ウォーミングアップ"に充てるのです。話のシナリオ立てを考えたり、資料を読み返したりと、きちんと準備した状態で先方を訪れるのと、予定ギリギリ(もしくは遅刻)してバタバタと走りこむのとでは、成果にも差が表れるはず。移動時間はケチらず余裕を持って確保し、その時間を仕事の成果のために有効に使う、というほうがかえって効率的というわけです。

いかがでしたか?
仕事での外出が多い方は、こちらの記事を参考に、移動時間の見積もりやスケジューリングについてレビューしてみてくださいね。

このほか、毎朝の遅刻と戦っていらっしゃる方は、ライフハッカーアーカイブ記事「毎朝の習慣を効率化して、脱・遅刻魔」もあわせてどうぞ。


Optimize Transition Time (And Stop Being Late) [Harvard Business Review]

Lisa Hoover(原文/松岡由希子)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.