• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  11:00 AM

フリーFTPソフト『FFFTP』に、8080系のマルウェア感染と同時にID・パスワードを取得される危険性があるそうです

<strike>フリーFTPソフト『FFFTP』に、</strike>8080系のマルウェア感染と同時にID・パスワードを取得される危険性があるそうです

100130ffftp_screen.jpg


日本語対応フリーFTPソフトの草分けと言っていい、Windows用フリーソフト『FFFTP』に、マルウェア感染およびID・パスワード・ホスト先の情報を抜かれてしまう危険性がある(→追記:こちらは『FFFTP』に限定された危険ではなかったようです。改めてお詫びと訂正をいたします)と、bananaさんのブログ「smilebanana」で指摘されています。bananaさんのこの記事を紹介してくれている「UnderForge of Lack」の記事では、次のように書かれています。

FFFTPは非常に優れたフリーのFTPクライアントでした。本当に感謝いたします。
しかし、 Version 1.96d [2008/9/23]を最後に更新停止されており、レジストリに ID/Password/接続先 を書き込むため、現在 8080系のマルウェアによって、感染と同時に窃取される危険性があります
これまでの使用実績に感謝しつつ、ソフトをアンインストールし、以下のレジストリを必ず消去してください。

UnderForge of Lack」では、消去すべきレジストリを記載してありますので、FFFTP』のユーザーさんは、参考にして下さい。

追記:『FFFTP』公式サイトに、作者のSotaさんから「重要なお知らせ」として、対策が記されています。「通常はFFFTPをコントロールパネルを使ってアンインストールした段階で削除されます。」とのことです。また、有志の方による対策版がアップされています。

追記2&3:改めてご指摘をいただき、記事の記載に誤解を招く表現があったことをお詫びいたします。追加して該当部分の修正を行いました。ご指摘ありがとうございます。
 


FTPソフトとしては、『ALFTP』、『WinSCP』、有料ですが『NextFTP』(3ヶ月間の無料試用期間あり)などがありますが、同種のマルウエアからの対策は、こちらも必要のようです。

Thanks! mitsuru&yoshiki


ガンブラー(/*Exception*/) vs Norton Internet Security 2010[via UnderForge of Lack

(常山剛)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.