• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  02:00 PM

「Nexus One」は2年契約180ドルよりも無制限530ドルの方が実はお得

「Nexus One」は2年契約180ドルよりも無制限530ドルの方が実はお得

100108_subsidized_cost.jpg


米国ではGoogleの新しいスマートフォン「Nexus One」がリリースされましたね。気になる料金は、T-Mobileの2年契約なら180ドル、携帯会社の制限が無いSIMロックフリー版は530ドルだそうです。

「T-Mobileで使う場合は本当に180ドルの方が得なの?」とスゴイところに目を付けたブロガーのBen Fergusonは、実際にコストを細かく計算してみました。

SIMロックフリーのNexus Oneを買い、通話はSkypeかGoogle Voiceを使ったGizmo5を利用するようにすれば、携帯電話回線を使った通話は実質ゼロにすることができます(Gizmo5の新規登録は最近一時中断されていますが)。ですので、T-Mobileのデータ通信のみのプランを契約します。
 


T-Mobileの2年契約

  • Nexus Oneの料金=180ドル
  • 通話+データ通信プラン=79.99ドル/月


携帯会社の制限無し

  • Nexus Oneの料金=530ドル
  • データ通信プラン=39.99ドル/月
  • Skypeの無制限通話プラン(米国・カナダのみ)=2.95ドル/月
  • Skypeinの料金=30ドル/年

この料金設定で計算すると、利用開始10ヶ月後にはSIMロックフリーの方がお得になるという結果がでました。しかも、2年契約の終了時には、携帯電話の制限無しの方がトータルで482ドルもお得になるというのです。

Nexus Oneに限らずスマートフォンの購入を検討している方は、データ通信だけでどこまでできるか考えてみてはいかがでしょうか? 日本でもSIMフリー版は販売されるのか? という点はかなり前途多難でしょうが、ぜひGoogleには頑張っていただきたいところです。


Nexus One Pricing, Subsidized vs. Unsubsidized [nosugrefneb via Smarterware]

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.