• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  10:00 AM

「Purge Memory」機能でGoogle Chromeが使用するメモリ量を削減

「Purge Memory」機能でGoogle Chromeが使用するメモリ量を削減

091208chrome.JPG


Chromeはスピーディーなブラウザですが、その代償として必要となるのが結構な量のメモリ

RAMをたくさん積んだパソコンを使っている場合、大した問題ではないのですが、そうでない場合、メモリをちょっとしたわざで解放する方法があるのです

Download Squadのリー・マシューさんは最近のChromeの開発ビルドにはコマンドラインスイッチ(--purge-memory-button)があることを発見。Chrome起動時に走らせておくとChromeのタスクマネージャにメモリ消去ボタン(Purge memory)が追加されます。

他のブラウザと同様にChrome/Chromiumはブラウジングセッションが長引くにつれて必要となるRAMの量も増えていきます。--purge-memory-buttonスイッチをコマンドラインに追加することにより、メモリを開放することが可能になります。しばらくネットなどをブラウズした後、Chromiumのトップからシフト+ESCを押すとタスクマネージャが表示されるので、Purgeボタンを押すと、メモリ使用量が場合によってはかなり減少するのが分かるかと思います。
 


使用するには...

  • Chromeショートカットを右クリック
  • 「プロパティ」を選択→「ショートカット」タブを選択
  • 「リンク先」欄の末尾に「 --purge-memory-button」をペースト
    (ハイフン前の半角スペースを忘れずに)。「適用」→「OK」と押して閉じる
  • ショートカットを使ってChromeを起動
  • 「Shift+ESC」を押しChromeタスクマネージャを表示する
  • Purge memoryボタンがそこに出現します!

試してみた方は感想/補足等をコメントで教えてください!


Free up memory in Chromium with a single click [Download Squad]

Adam Pash (原文/まいるす・ゑびす)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.