• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,  01:00 PM

ライフハッカーの2009年Amazon人気ランキングTOP10

ライフハッカーの2009年Amazon人気ランキングTOP10

091214amazon.jpg
Photo by gwai


今年も余すところ半月となりました。

今週あたりから続々と1年振り返り企画が、そこかしこで見られると思いますが、我がライフハッカー[日本版]でも、いったいどんなものが人気だったのかを、販売数で調べてみましたよ。クリスマスのプレゼントに、忘年会の景品に、冬休みの読書用などなど、何かのご参考になれば幸いです。

それでは10位から。

4072535923
【10位】『東大式タネなし手品―子どもに大ウケ』(東京大学奇術愛好会/主婦の友社) →掲載記事:コインをテーブルから通過させる簡単な手品
忘年会などでの定番は、旬のネタと隠し芸。ムーンウォークウッズはちとハードルが高い、と感じた方が多いのかも知れません。
4492043373
【9位】『整理HACKS!―1分でスッキリする整理のコツと習慣』(小山龍介著/東洋経済新報社)
→掲載記事:Gmailを使いやすいタスク管理ツールにするアドオン「GTDInbox」
小山龍介さんのHACKS!シリーズ。09年に刊行されたこちらの『整理HACKS!』と『STATIONERY HACKS!』は、2冊ともライフハッカー読者好みのようです。ライフハッカーの整理整頓カテゴリも合わせてどうぞ。

8位以降は、以下にて。
 


B001VJASG0
【8位】「LaCie iamaKey 8GB USB Flash Key 5.5 Designers 130870」 →掲載記事:キーホルダーの中に紛れる「カギ型」フラッシュメモリ
数あるUSBメモリのなかで、断トツの人気を獲得したのが、鍵と一緒に持ち歩ける鍵型USBメモリ。価格が下がってからというもの、どうも無くしがち、という方にはピッタリです。USBメモリを使ったハックはこちらから。
4873114039
【7位】『リファクタリング・ウェットウェア』(Andy Hunt著/武舎 広幸・武舎 るみ翻訳/オライリージャパン)→掲載記事:書評『リファクタリング・ウェットウェア』
平田さんの書評記事、第一弾。達人プログラマー、アンディー・ハントによる、脳をよりよい作り変えるための実践方法。年末の頭を切り換えるのにもいいかも。
4794217064
【6位】『TIME×YEN 時間術 すべての時間を成果に変える31の鉄則』(長野慶太著/草思社)→掲載記事:Firefoxコマンドライン機能のデモが公開中
「時は金なり」とはまさに至言であると、改めて感じさせてくれる本です。日々の忙しさに翻弄されて漫然と過ごしてしまっているなーと感じている方には、一読の価値ありかと。ライフハッカーではGTDのカテゴリの記事が役立つかと。
B002TTIDGI
【5位】ページチェック→掲載記事:読みながら眠っても大丈夫な、自動しおり「ページチェック」
リーズナブルな自動しおりが5位にランクイン。途中で閉じてしまった本の、目的のページを探すのも楽しみの1つかもしれませんが、急いで読まなければならない時には、ちょっとのタイムロスも省きたいものです。
4872903722
【4位】Smart Money Clip→掲載記事:実用的かつオシャレなマネークリップ「Smart Money Clip」(日本でも購入可)
名前の通りスマートなクレジットカードとお札入れ。日本なら電子マネーと、ちょっとのお札を入れるのにちょうどいいですね。ランチ外出のときに好適。クリスマスプレゼントにもいいかもしれません。
4872903722
【3位】『モノのために家賃を払うな!~買えば買うほど、負債になる』(あらかわ菜美著/WAVE出版)→掲載記事:仕事場探訪:コンテスト応募作品の中から優秀作品を紹介!
時間ならぬ、空間のコスト論。「ただ片付ける」のと「整理整頓する」のとの違いがどうもしっくり来ていないのでは?と思われる人に、プレゼントするのもありかもしれません。一緒に整理整頓記事も教えてあげて下さい。
4140814047
【2位】『フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略』(クリス・アンダーソン著/高橋則明翻訳/小林弘人監修/日本放送出版協会)→掲載記事:『フリー <無料>からお金を生み出す新戦略』をより良く体感するためのレファレンス
ライフハッカーでも何度か紹介しました『フリー』が人気NO.2。デジタルメディアであるライフハッカー[日本版]自身も、「情報は遅かれ早かれ無料になる」という言葉は、他人事ではありません。『フリー』のイベントレポート『フリー』参照リンクまとめ、そしてカリスマ書評家聖幸さんによる引用まとめ(前編中編後編)も合わせてどうぞ。
4894713284
【1位】『プレゼンテーョンzen』(ガー・レイノルズ著/熊谷 小百合翻訳/ピアソンエデュケーション)→掲載記事:書評『プレゼンテーションzen』
2位以下に差を付けての堂々1位は、『プレゼンテーションzen』でした。プレゼンテーション=コミュニケーション、であるならば、人生のほとんどはプレゼンである、と考えてもあながち間違いではないのかも。プレゼンテーションを「準備」「デザイン」「実践」の3セクションで説明しています。平田さんの書評はこちらから。

あなたの好みと比べていかがだったでしょうか? まだクリスマスプレゼントが決まっていない方は、ご参考にどうぞ。


(常山剛)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.