• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  10:00 PM

「ココア」+「フレーバーティ」=「フレーバー付ココア」になる!

「ココア」+「フレーバーティ」=「フレーバー付ココア」になる!

091214hotchoco_w_tea.jpgPhoto by Just SallyRye.


ライフハッカーではハーブティをコーヒーに浸してフレーバーコーヒーにする方法をご紹介しましたが、こちらはその応用編。ココアをフレーバーホットチョコレートにする方法をご紹介しましょう。

フード系ブログメディア「TheKitchn」では、ハーブティや紅茶をホットココアに浸して、フレーバーココアにする方法を述べています。


ミントチョコがお好みの方はペパーミントティがオススメ。また、バニラやキャラメル風味の茶葉を使えば、ホットチョコレートに独特の甘味がプラスされるとのこと。アールグレイは柑橘系の風味を加え、緑茶ではムスクのテイストがアクセントになるそうです。このようにちょっとひと手間加えることでホットチョコレートの単調な甘さをオリジナルな味に変えられるようですので、ご関心のある方はぜひ一度お試しくださいね。

ちなみに、固形チョコとしては、マリアージュ フレールさんのチョコレートや小樽の洋菓子舗ルタオさんの「ロイヤルモンターニュ」などが人気の高い本格派紅茶味チョコ。お手軽版としては、カバヤさんの「午後の紅茶チョコレート」なんていうのもありますよ。あわせてご参考まで!


Definitely Try This! Tea-Infused Hot Chocolate

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.