• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  12:00 PM

女性が「ウザい」と感じるメールTOP10

女性が「ウザい」と感じるメールTOP10

091127renai.jpg
Photo by benessere


恋愛系のライフハックを発信しているスゴレンです。気になる女性に対して、メールでアプローチしている男性も多いのではないでしょうか。しかし、熱心なメールはときに「ウザい」と思われる可能性もあります。では一体、女性はどのようなメールに対して、「ウザい」と感じるのでしょうか。今回、スゴレンとモバリサーチが共同で、女性165名に対して「好きでもない男性から送られるウザいメール」についてアンケート(複数選択式)を行いました。その結果を「女性が『ウザい』と感じるメールTOP10」として紹介させていただきます。
 


【10位】絵文字が多いメール(37票)

絵文字を多用することで、メールに慣れている印象があり、いつもメールばかり打っているようで気持ち悪いと感じる女性がいます。過剰な絵文字は控えたほうが良さそうです。女の子がメールでハートマークを使う状況7パターン(スゴレン)もご参考にどうぞ。

【9位】デコメール(39票)

カワイイと感じないデコメールは、女性に響かないようです。また、男性からデコメを送られることに、違和感を抱く女性もいるようです。

【8位】文字数が多いメール(47票)

文字数が多いメールは、返信する際、「同じくらいの文字数を打たないと悪い」と感じ、面倒だと感じる女性もいます。メールは簡潔な内容で送った方が良さそうです。

【7位】写真付きメール(64票)

ナルシストな男性は、自らの顔写真を送り付けてくるようです。好きでもない男性の顔写真付きのメールに対して、リアクションに困っている女性もいるようです。

【6位】寝ている時間に送られるメール(65票)

女性の睡眠を妨害する恐れがあるので、注意した方が良さそうです。

【5位】何回返信しても、最後に質問が含まれているメール(83票)

好きでもない男性の場合、ウザいメールというレッテルを貼られますが、好きな男性だった場合、嬉しいメールになるそうです。内容よりも、受け取る女性の気持ち次第のようです。

【4位】日記メール(78票)

自己中心的で一方的な内容が多く迷惑している女性が多いようです。中には、ポエム調のメールを送る男性もいるようです。

【3位】毎日来るメール(99票)

「返信するのも面倒。」などの意見が集まりました。メールを無視することができない性格の女性だと、面倒だと思いながら返信している可能性があります。

【2位】返信していないのに、一方的に送ってくるメール(114票)

「返信しない時点で相手にされてない事を感じて欲しいのに、『どうしたの?』とか返信を求められると、かなり引く。」という手厳しい意見も集まりました。相手の返信を待った上でメールを送った方が良さそうです。

参考:メール一通につき、一つの話題に絞ってみては?(スゴレン)

【1位】返信を催促するメール(118票)

返信を催促されるメールが堂々の1位でした。返信を催促されることで、返信に困ったり、さらには返信する気を失ったりするようです。返信がほしいからこそ、我慢する必要がありそうです。

参考:メールの返信が来なくて不安なとき、気持ちを紛らわせる行動11パターン(スゴレン)

他にはどのような「ウザい」と感じるメールがあるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。


※調査は新規事業立上げ支援に特化したコンサルティングを展開するプライマル株式会社が、同社の提供するモバイルを使った調査「モバリサーチ」会員をパネラーとして行った。
調査:プライマル株式会社(新規事業コンサルティング) モバイル調査のモバリサーチ


スゴレン
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.