• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,  04:00 PM

個人情報をダダ漏れさせない、基本的な5つのチェックポイント

個人情報をダダ漏れさせない、基本的な5つのチェックポイント

091118statusupdate_homesafer.jpg

電車なう」、「飲み会なう」など、自分の近況をリアルタイムで手軽に発信できるソーシャルメディア。このライブ感にハマっている人も多いかもしれませんね。しかし、過度な情報発信は、防犯上リスクになることも...。こちらでは、このテーマを採りあげてみましょう。

ホーム系ブログメディア「Charles and Hudson」では、ソーシャルメディアやメール・電話などにおける行きすぎた個人情報の共有により犯罪に巻き込まれる危険性があると指摘し、"やってはいけない"こととして、以下の5点を挙げています。
 


その1: 留守電で「休暇中です」というメッセージを流さない

家族や一部の友人に留守にしている旨を事前に伝えておく一方、自宅の留守電やボイスメールには「休暇中」や「旅行中」などということを知らせないようにする。

その2: メールを自動返信モードにしない

仕事上、必要な人には事前に休暇期間を事前にアナウンスしておき、可能な限り「只今休暇中です。○月×日には仕事復帰します」といったメッセージ付の自動返信モードは利用しない

その3: 安易に近況メッセージを発信しない

休暇の予定や出発日・滞在予定先などを安易にソーシャルメディアで公開しないようにしよう。投稿前に、その要否・是非を二度は考えよう。

その4: 具体的な住所は公開しない

ソーシャルメディアのプロフィールに詳しい住所は書かないこと。ロケーションの入力は市町村レベルで十分。

その5: フィッシングには細心の注意を

メールやTwitterのダイレクトメールなどで、ログイン情報やパスワード、アドレスなどの個人情報を更新するよう求めるフィッシングにひっかからないように気をつけよう。

いずれも常識的な事項ではありますが、ついウッカリ...ということもありますね。これから年末年始に向けて外出や旅行・帰省の機会も増えますから、改めて防犯への意識付けをやっておきましょう。


Holiday Home Security: Be Discreet Online [Charles and Hudson]

Sarah Rae Trover(原文/松岡由希子)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.