• GIZMODO
  • Kotaku
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • TABROID
  • roomie
  • GIZMODO
  • lifehacker
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • TABROID
  • roomie

ゲストライターゲストライター  - ,,  06:00 PM

家電の延長保証サービスを利用すべきでない4つの理由

家電の延長保証サービスを利用すべきでない4つの理由

091104extentedwarranty_top.jpg
Photo by andrew_cosand.
ライフハッカー過去記事「家電は延長保証サービスよりも修理代を貯金するほうがお得!?」では、量販店が提供している延長保証サービスを利用するより、修理代を貯金しておくほうが経済的らしいということをご紹介しましたが、テック系メディア「CNET」では、このテーマについてさらに掘り下げて採りあげています。


この記事では、延長保証サービスを利用するべきかどうかは、購入した商品・メーカーによる保証期間・延長保証サービスの価格によるとしながらも、ほとんどの場合、コストパフォーマンスの観点で、家電の延長保証サービスはお得でない理由として、以下の4点を指摘しています。


その1: そもそもほとんどの家電に修理は必要ない

米消費者レポート「Consumer Reports」によると、家電や電気機器のうち、修理・メンテナンスが必要なものはごく一部。たとえば、使用開始から3~4年経って修理に出されるラップトップPCは43%、デスクトップPCだと31%と、修理が必要となる確率は高くない。ちなみに、デジカメの修理率10%、デジタルビデオカメラだと13%だそう。

その2: 買い替えのほうが安い

技術の進歩などにより、家電の価格は総じて下がりがち。たとえば、PCの価格は近年、ますます下落傾向だ。延長保証サービスに対価を払うよりも、買い替えた方が安くつく場合が多い。

その3: 延長保証サービスよりも修理代の方が安い

万一、修理が必要となった場合でも、延長保証サービスに有償で加入するよりも、必要になる都度、修理代を支払う方が総コストは低くなることが多い。

その4: クレジットカードのショッピング補償を利用する

クレジットカードで商品を購入した場合、カード会社によっては、購入後一定期間、購入商品を補償するサービスが付与されている。補償対象や補償金額はカード会社によって異なるので、一度、自分のクレジットカードでカバーされているショッピング補償について確認しておこう。日本の主なカード会社の補償概要については、こちらのページもご参照あれ。

091104extentedwarranty_vote.JPGちなみに、「CNET」のこちらの読者アンケートでは、「高額な商品に対してのみ延長保証サービスに加入する」と回答した人が5割弱「まったく加入しない」という人が4割弱といった具合。家電の延長保証サービスに関しては、「心配だからとりあえず加入しておく」というよりも、その要否をシビアに判断する人が多いようです。

いかがでしたか?

各製品ごとの保証期間の記録・管理には、ライフハッカー過去記事「製品の保証情報を管理できるウェブツール」でご紹介した「WarrantyElephant」などもあわせて活用してみてくださいね。


FAQ: Should I buy that extended warranty? [CNET]

Adam Pash(原文/松岡由希子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended