• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  08:00 AM

Victorinoxのシェフナイフがアツいとの情報

Victorinoxのシェフナイフがアツいとの情報

091027nice-knife.jpg質の良い包丁がキッチンに絶対必要なツールであることは過去記事でもご紹介しましたが、実際のところ「質の良い包丁」って高いんですよね。プロのシェフでもないのに、何万円もする包丁を買うっていうのもなんだか抵抗あるなぁ...というのがほとんどの人の本音では。

「そんな時にはVictorinoxのシェフナイフがおススメですぞ」とのたまうのは、ナイスなガジェットを紹介しているブログ「Cool Tools」。
 


本当にすっばらしいシェフナイフというのは、ありえないほどシャープで、それでいて刃こぼれしにくく、なおかつ握り心地がしっくりとバランスの良いものことを言う。このようにハイグレードな包丁というのは、通常100~200ドルはするもんです。ところが最近、『Cook's Illustrated』を含むいくつかのクッキング情報誌が言うことには、27ドルのとあるシェフナイフが、それより100ドル以上も高い包丁と使い比べても見劣りしないっていうんです。その「27ドルのシェフナイフ」っていうのがコレなんですわ。

ちなみに『Cook's Illustrated』というのは広告スポンサー抜きでやっている(つまり公平な)クッキングの月刊誌のことです。この雑誌のすごいところは、紹介する製品のすべてを実際に使用テストしているというところ。だから『Cook's Illustrated』が、「27ドルのVictorinoxのシェフナイフは、130ドルのナイフと同じくらい良い」と言ったのなら、それはたぶん本当にそうなんだろう、と考えていいでしょう。

Victorinoxの8インチのシェフナイフはアメリカで30ドル前後でした。日本では同じくらいの大きさのもので4000円前後。何万円もする包丁を買うのはちょっと覚悟が必要ですが、4000円前後なら素人や初心者でも抵抗がないのではないでしょうか、と料理初心者の訳者は思いました。


Victorinox 8-Inch Chef's Knife, Black Fibrox Handle [Amazon via Cool Tools]

Adam Pash(原文/訳:吉川晶子)
 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.