• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  10:00 AM

かなり完成度の高いテキストエディター『Sublime Text』

かなり完成度の高いテキストエディター『Sublime Text』

091019sublime_text.jpg


Windows:テキストやコードを書くのに自分の邪魔を出来るだけしないテキストエディターをお探しですか?であれば、『Sublime Text』を試してみてはいかがでしょうか?

黒画面に白文字、パワフルながらも作業の邪魔にならないキーボードフレンドリーエディタ。プログラマーの方であれば、メニュー内を見るまでもなく『Sublime Text』を立ち上げてすぐに、使い慣れた環境と同様の黒画面/白文字で、行数カウント付き、行数/カラム数が左下の角に表示されていることに気付くかと思います。

そしてメニューに進んでいくと、パワーユーザ向けの機能が数多く盛り込まれていることに気付くでしょう。マクロ記録、コードヘルパー、コンテキストハイライト、保存可能なテキストスニペット、プロジェクト整理、拡張レイアウトツールなどなど。あまりにも数が多すぎて編集部では全部を掘り下げていくことは出来ませんでした。
 


大量に書かないといけないとき専用に『Sublime Text』の全画面表示を使うのも便利。タイプしている時には、左端に表示されているミニマップ以外何も表示されないので、かなり集中モードに入れるはず。

ミニマップもテキスト概要を把握するには便利なツール。メインのテキストエディターとして使うにも十分な機能性を備えているので、現在使っているテキストエディターに不満がちょっとでもある方は一度じっくり使ってみると良いかも知れません。

結果的に時間をセーブできる可能性も十分あり。トライアル用のフリーダウンロードも用意されていますが、無料アップグレードを含む1ユーザ用のライセンス(パソコン台数は無制限)は$59となっています。トライアル期間などの制限も特にないようなのですが、使い倒すなら購入しても損はないくらい素晴らしいエディターです!


Sublime Text [via Daring Fireball]

Kevin Purdy (原文/まいるす・ゑびす)

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.