• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  11:30 AM

ネット検索時代の学習はあえて原点回帰、"急がば回れ"が近道、という研究結果

ネット検索時代の学習はあえて原点回帰、

知りたいことは何でも自分で調べられる便利なネット検索機能。ここ10年で、接することができる情報は格段に多く、広く、深くなりましたね。しかし、その便利さゆえ、つい正しい答えへの"ショートカット"を追求してしまうという面も。これは一見効率的ですが、一方で、自分で考え、答えを導き出すという学習プロセスの機会を奪っているかもしれない...、というのがこちらのテーマです。

米誌「Scientific American」では、正しい答えに至るまでの試行錯誤のプロセスこそが、学習効果を上げると指摘しています。

米UCLAのある実験では、子供たちに、"Factory"と"Plant"など、関連する語を結び付けさせるテストを実施したところ、最初から答えを与えるよりも、まずは自分なりの答えを考えさせてから正しい答えを示したほうが、高得点になったそう。つまり、"失敗は成功の母"。間違える機会を与える方が学習効果が高いということのようです。

たしかに数十年前の自身の学生時代を振り返っても、間違えたこと・苦労したことのほうが、サラっと順調に進んでしまったことよりも記憶に残っているもの。子供への教育のみならず、今の自分の学びの姿勢に関しても、"急がば回れ"の精神が大切のようですね。答えらしきものにすぐ跳びつかず、自分でじっくり考え、自分なりの仮説を持ってから正しい答えに臨むこともときには必要かもしれません。
 


ライフハッカー過去記事「自分の学習スタイルに合った生産性向上のコツ」や「失敗しても、また頑張ろうという気になる9つのコツ」なども参考に、ご自身の学びスタイルを一度見直してみてはいかがでしょう?


Getting It Wrong: Surprising Tips on How to Learn [Scientific American]

Adam Pash(原文/松岡由希子)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.