• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,  08:00 AM

「一時的な定位置」をつくると、ゴミが減らせて、部屋をキレイに保てる

「一時的な定位置」をつくると、ゴミが減らせて、部屋をキレイに保てる

091017cleantips.jpg
常備品の片付けというのは、そんなに難しいことではありません。収納のための常駐場所を割り当てて、ブツを常にそこへ戻すようにすればいいだけ。でも、一時的に使ったものや、最終的には返却されていくもの、例えば図書館から借りてきた本、友だちから借りてきたものなんかはどうでしょう? そういうものにも、安住の場を作ってあげましょう。

ブツそのものは常備品ではありません。実のところいずれは図書館へ、ビデオ店へ、地元のリサイクルセンターへの道を辿っていく品々なのです。しかしながら、こういった流浪の品々がホームレス状態から解放されれば、部屋の中ははるかに片付いた状態になるのです。

デザインと片付けのブログ「The Red Chair」では、こういった一時的なアイテムにも、常駐の場を作ってあげよう、と提案しています。
 


TOPの写真のようなものなら、シンプルなワイヤー製の箱型ストレージとダンボールを使った入れ物を使えば、25ドルそこそこでできてしまうのです。部屋のインテリアに合うようにもうちょっとエレガントな方法にしたいという人もいるかもしれないし、この収納場所を廊下のクローゼットにしまっておく人もいるかもしれませんね。

もし、何か素敵な解決方法を既にご存知でしたら、是非コメント欄で教えてくださいね。


DIY Storage For "Transient" Items [via Unclutterer]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:粟野雅子)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.