• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   07:00 PM

"果報"ならぬGoogle Wave限定プレビューは"寝て待て"

091001googlewave_invitation.jpg

豪シドニー時間2009年9月30日午前11時からGoogle Waveの10万人限定プレビューがスタート。Google Waveの概要については、ライフハッカー過去記事「Google Waveファーストルック!」でも第一報をお伝えしたところですね。

このプレビューは招待制。Googleでは当選者に向けた招待メールを随時手動で発信しているそうなので、当落の結果については一両日待ったほうがよさそうです。

そして、残念ながら当たらなかったユーザさんにも、実はまだGoogle Waveを使えるチャンスが...!

そもそもGoogle Waveは複数のユーザで共有することに意義があるサービス。よって、Googleからの招待メールを受信した人は、Google Waveを一緒に使ってみたいユーザを8名まで登録することができるのだとか。つまり、Googleから招待メールを得られなくても、知り合いの誰かが招待メールをゲットしていれば、Google Waveを使えるかも?!というわけです。

そんなわけで、現在、米ライフハッカーでは読者間で「Google Waveのシェア求む!」のコメントが殺到中。せっかくの機会ですからシェアし合って、より多くの人がGoogle Waveを楽しめるようにしたいものですね。ただし、メールアドレスをウェブサイト上で公開するにあたっては「Scr.im」なども活用し、スパム対策をお忘れなく。

また、Googleでは10万人分の招待メールの発信作業を完了した後、当選者から登録された共有ユーザの承認作業を行う見込み。当選者の誰かがGoogle Waveの共有ユーザに自分を登録してくれていたとしても、すぐにGoogle Waveの利用権限をゲットできるわけではないので、しばしお待ちを。


"果報は寝て待て"。
Google Waveのプレビュー記事などでイメージトレーニングをしつつ、ラッキーな"お沙汰"を少し気長に待ってみましょう。


Adam Pash(原文/松岡由希子)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.