• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,  11:00 AM

デジカメでフラットベッドスキャナをDIYする方法

デジカメでフラットベッドスキャナをDIYする方法

091025diy-digicam-copy-machine.jpg


Instructables」のユーザであるDHagen氏は、コピーサービセンターでコインをマシンに放り込んで、本をコピーするのにはもううんざりしていました。でも、コピーを取りたいとはいえ、自分専用のコピー機やスキャナに大金をはたくのは嫌だったのです。というわけで、彼は、デジカメ持ちのDIY愛好者なら誰でもやってみたくなるこんな方法で、フラットベッドスキャナを自作しちゃったんです。

なんと彼は20ドル以内の予算で(ほとんどは透明アクリル板(PLEXIGLAS)と幾種類かのボルトとナットに費やされたわけですが)自作DIYスキャナ/コピー機を作り上げてしまいました。上の写真でカメラの左型に見える、カメラをマウントする自作雲台と三脚とアクリル板の、絶妙な組み合わせですね。

制作に必要な材料と、手順は以下にて。
 


ステップ1

必要なパーツ

  • プレキシガラス(30センチ×25センチ×6.3ミリ厚さ)1枚
  • ネジ棒 (92.5センチ) 2本
  • ビニールパイプ(15センチ、中6.3ミリ)
  • 6.3ミリのハネネジ 5個
  • 6.3ミリのストップネジまたはどんぐりネジ 4個
  • 2.54センチ×3.8センチ×6.3ミリ のボルト 1本
  • 5センチ×5センチ の山括弧 (6.3ミリの穴あき) 2個
  • 6.3ミリの木ネジ 4個

必要な道具

  • ねじ回しドリル
  • 糸のこぎり(ネジ棒をきるため)
  • 万力(またはペンチ ネジ棒を曲げるため)
  • レンチ2個(調節可能なもの、または11ミリのもの、あるいはペンチ)
  • 金属やすり(棒の切り口をスムースにするため)

ステップ2

カメラのマウント部分を組み立てる

  1. 山括弧を木のスクラップの上におきます(7.6センチ離して)
  2. 穴にしるしをつけます
  3. 木ネジのために穴をあけます
  4. 山括弧にネジを入れます
  5. カメラを設置します。山括弧の間にレンズが来るようにします
  6. カメラのトライポッドの穴部分に印をつけます
  7. 8センチの穴を3.8センチ×6.3ミリのボルトのためにあけます
  8. カメラが設置できるかテストします。その際1個のハネネジを使います

ステップ3

ページプレスの準備をします
7.9ミリの穴をプレキシガラスの四隅にあけます

ステップ4

ロッドの準備をします

  • 92.5センチのネジ棒を2つにきります。18本のネジ棒を作ります。
  • やすりで切り口を滑らかにします。
  • ナットをはめてネジ棒に装着
  • ネジ棒の先端から2.5センチのところに印をつけます。
  • ビニールパイプを16センチにカットして4本つくります。
  • ビニールパイプをネジ棒の先端に装着します。
  • 先端から2.5センチ分はビニールパイプが被らないようにします
  • ネジ棒の先端を約20度ほど捻じ曲げます
  • ネジ棒の反対側を、約20度ほど逆方向へ向かって捻じ曲げます(リンク先の写真を参照)

ステップ5

最後の組み立て

  • カメラをマウント部分から外します。
  • 4本のネジ棒をカメラマウント部分の山括弧の穴に入れます。
  • 上部分をハネネジでとめておきます。
  • プレキシガラスの板にネジ棒の下部分を入れ込みます。
  • ストップネジで下部分をとめます。
  • カメラをマウントして照準をチェックします。



ステップ6

ドキュメントをコピーする

フラッシュを切ります。
必要に応じてカメラのモードをマクロに。
アクリル板を本にきっちり押し付けてテキスト部分がきちんと見えるようにします。
照準を合わせます。
写真をとります。
ページを繰ります。
以上の手順を必要なだけ繰り返します。

DHagen氏は、どうやってスナップを撮るか、そして写真をPDFへ変換するか、を詳しく説明しています。ですが、そのあたりの話は全部省略して、先ほど述べた写真からドキュメントへ変換するためのツール、例えば デジカメ写真をPDFに変換してくれる「Qipit」、デジカメ画像をスキャナで撮ったようにトリミングしてくれるシェアウェアソフト『Snapter』(15日は無料で使えます)・Webサービスの「scanR」などを使うほうが、類似の結果をより少ない労力で得ることができるとおもいます。

自分もDIYスキャナーを作ってみたことがあるという、DIY職人は、コメント欄でその魅力をとくとご披露ください。

Portable, Paperless, Digital Copy Machine [Instructables]

Adam Pash(原文/訳:粟野雅子)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.