• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   07:00 PM

『Pskill』が頑固すぎるアプリを問答無用で終了

『Pskill』が頑固すぎるアプリを問答無用で終了

091019Pskill01.jpg


Windows:Ctrl+Alt+Delを押して、タスクマネージャーからアプリを殺戮。でも、なかなか死んでくれないアプリってありますよね。そんな時に活躍してくれるのがPskill。狙った獲物は逃さないこのアプリが一撃でアプリを仕留めてくれます。

過去数年で容貌は変わりましたが、上記に表示されているスクリーンショットは要するに「なんか壊れてまっせ。終われって言われてもうまくいきませんのよ」というメッセージ。昔に比べてお目にかかる頻度は下がったとは言え、ここ一番で必ず結果を出す敵チームの代打者のように絶妙のタイミングでいつも現れます。昨日の夜のことですが、作業中に画面全体で開いているアプリがフリーズしてしまい、通常の方法からヘルパーアプリなどを使ってみたのですが梨の礫(つぶて)。他に作業中のファイルもあり、再起動は選択肢に含められない状態。おー、四面楚歌な状況に陥ったわけなのですが、その時に僕を救ってくれたのがこの Pskillでした。
 


Pskil』lの使い方はシンプル。タスクマネージャーまたはタスクマネージャーの代わりに使っているツールを起動し、終了したいプロセスのPID(プロセスID)を探します。タスクマネージャーではデフォルトではこの情報が表示されないので、PID番号が表示される欄を表示設定する必要があります。

091019Pskill02.jpg


そこからコマンドラインへ行き、PID番号をパラメータとして(例:pskill.exe 9999など)、『Pskill』を走らせます。これで該当するプロセスは終了されます。

過去にも応答なしアプリを簡単に強制終了する方法を紹介したことがありますが、『Pskill』の方が簡単かも知れませんね。

気になった方はぜひ試してみて下さい!


PsKill [via My Digital Life]

Jason Fitzpatrick (原文/まいるす・ゑびす)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.