• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   07:00 PM

米Lifehackerが読者とのコミュニケーション用Waveを開設

米Lifehackerが読者とのコミュニケーション用Waveを開設

091016lh-reader-wave.jpg


ライフハッカー過去記事「"果報"ならぬGoogle Wave限定プレビューは"寝て待て"」でも指摘されていたとおり、遅れ気味だったGoogle Waveの招待メールの発信が、ようやく完了した模様です。晴れてWaverさんになった方、いらっしゃいますか?

さて、すでにご存知のとおり、Google Waveは複数のユーザでコンテンツを共有しあったり、編集しあうことで威力を発揮するツール。「せっかくWaveに招待されたものの、一緒に使う仲間がいない...」というゼイタクな悩みをお持ちの方は米LifehackerのWaveに参加されてはいかがでしょう?

米Lifehackerでは読者Waverさんとのコミュニケーションの場として、Waveを開設しました。Google Waverの方であれば、参加方法はカンタン。検索ボックスで「with:public "Welcome to the Lifehacker Reader public wave"」と入力してみてください。米LifehackerのWaveにたどり着けますよ。
 


発見できたら、

  • 左下の「Contacts」の「Manage contacts」の右にある「+」マークをクリックして「public@a.gwave.com」を追加。
  • 「User does not have a Google Wave account.」と表示されるが、気にせずEnterを押す。これでデフォルトでは一般に非公開だった、自分のWaveアカウントのステータスが公開に。
  • 続いて、自分のWaveアカウント「●●●@googlewave.com」も同じ要領でContactsに追加。
  • 検索で見つけた「Welcome to the Lifehacker Reader public wave」の、参加者アイコン一覧の右にある「+」をクリック。
  • 自分のContactsリストが表示されるので、自分のアカウントをクリック。
この手順で、「Welcome to the Lifehacker Reader public wave」に参加できます。
英語が苦手?いえいえ、そんなのノープロブレム。ライフハッカー過去記事「続・Google Waveファーストルック!(動画あり)」でもご紹介したGoogle Waveのリアルタイム翻訳機能を使えば、世界中のWaverさんとコミュニケーションが楽しめますよ。

Google Waveの使い方のおさらいには、ライフハッカー過去記事「Ginaが伝授する、Google Waveの使い方の"いろは"」などのGoogle Wave関連記事も参考にしてみてくださいね。


Adam Pash(原文/松岡由希子)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.