• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   11:00 AM

米Lifehacker読者に聞く「Googleのウザいところは?」

米Lifehacker読者に聞く「Googleのウザいところは?」

091013google_annoyances_top.jpg


米Lifehacker過去記事「Which Google Annoyances Need Fixing?(Googleの機能で直してほしいところはどこ?)」で「Googleのサービスで直してほしいところはどこ?」という質問を米Lifehacker読者に投げかけたところ、様々なコメントが寄せられました。こちらでは、その主なものをご紹介します。
 


その1: ユニバーサル検索

ユニバーサル検索とは、ウェブサイトだけでなく動画・ニュース・画像などのあらゆるコンテンツを一度に検索できる機能ですが、読者Doug Nelsonさんは、検索結果の表示についてこのように指摘しています。

091013google_annoyances_search.jpg左画像のとおり、ユニバーサル検索を実行すると、通常検索の結果も表示されるが、SEO対策を施した広告ページが多く表示されるだけなので、不要。

その2: iGoogleのGmailガジェット

iGoogleは自分の好みに応じて自由にカスタマイズできるのが魅力。Gmailユーザの中にはGmailガジェットを組み込んでいらっしゃる方も多いでしょう。このテーマに関して、gzilla37さんは以下のようにコメントしています。


GmailガジェットがiGoogleに組み込め、常に「https」で使えるのはよいと思うが、iGoogleからGmailの受信箱を見るとき、いちいちGmailにログインし直さなければならないのが面倒。

その3: RSSリーダー

darklighterさんはRSSリーダーの課題について次のように述べています。

Googleリーダーの既読・未読ステータスはあまりあてにならない。未読アイテムに何もないのに未読表示されていたり、未読アイテムが存在するのに「未読アイテムはありません」とメッセージ表示されることがある。

その4: プライバシー対策

TheFuさんは、Googleが負うべきサービス提供の責任について論じています。

091013google_annoyances_privacy.jpgデータ保持とプライバシーは改善の余地あり。いかなるデータも1時間以上保持すべきでない。また、Googleによるトラックに同意するかどうかをユーザに確認すべき。

その5: メニューバー

Adam Beutlerさんは意外に見過ごされていたメニューバーについて指摘しています。

Googleの上にあるバー(Gmail・Googleリーダー・Google翻訳など)をカスタマイズできるようにしてほしい。普段あまり使わない機能は削除できると便利。各ページで同じ順に表示されるようになるといい。

その6: コンタクトリスト

コンタクトリストについてコメントしている読者の方も何人かいらっしゃいました。

delic8geniusさん:「Myコンタクト」と「すべての連絡先」の違いがよくわからない

Jeremy Couchさん:コンタクトリストやプロフィールのマネジメントはGoogleのアキレス腱。

deak21:苗字と名前の区別ができるといい。

みなさんはGoogleの機能についてどのような感想・ご意見をお持ちですか? こちらのコメント欄でぜひ共有してくださいね。


Kevin Purdy(原文/松岡由希子)
 

  • ,,,,,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    Sponsored

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    世界的に知名度の高い宿泊予約のマーケットプレイスといえば、「Airbnb(エアビーアンドビー)」。2008年に誕生して以来、世界各国に広がり、現在は世界191カ国、3万4000以上の都市で利用されています。 そして今あらためて、空き部屋などを有効利用する手段や新たなビジネスのかたちとして、「Airbnbのホスト」に注目が集まっています。 物件の管理や接客の仕方、また、お部屋のコーディネイトなど、  10:00 PM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.