• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  05:30 PM

十月八日は「骨」の日。で、カルシウムのお話。

十月八日は「骨」の日。で、カルシウムのお話。

alien_bone.jpg photo by Little-Horse


今日、10月8日は「骨と関節の日」。ホネの「ホ」は漢字の十と八に分かれるので十月八日としたとか。また秋の体育祭シーズンを迎え、骨の健康を気遣うのにふさわしい季節であるということも理由だそうです。

たしかに運動会といえば、子供が転んで骨でも折りはしないかとヒヤヒヤするお父さん、お母さんをイメージしますよね。骨のカルシウム量が不足すると、少しの衝撃でも骨折します。

私たちの身体に最も多く含まれる無機質(ミネラル)はカルシウム。約99%はリン酸カルシウムとして骨や歯などの硬組織に存在し、残りの1%は血液や体液(汗など)に含まれ、ビタミンと同じような微量成分として使用されます。この1%のカルシウムは尿や汗と一緒に排泄されやすく、骨や歯のカルシウムを溶かして補おうとします。骨のカルシウムが減少し、脆く折れやすい状態になるというわけですね。ここで骨とカルシウムにまつわる生活情報を紹介しましょう。
 


骨粗鬆症(こつそしょうしょう)は圧倒的に女性に多い

一般に成人を過ぎると骨のカルシウム量は減少する。特に女性は成人後、毎年1%弱の割合でカルシウム量が減少し、さらに閉経期以降、毎年3〜5%のカルシウムが減少する。この原因は加齢に伴う女性ホルモン(エストロゲン)の減少と骨のカルシウム量が密接に関係しているからだといわれている。

日本人のカルシウム摂取量は少なめ!?

日本人のカルシウム摂取量は年々増えてきているとはいえ、まだまだ不足気味。なぜ不足気味になるかというと欧米人に比べ、日本人は乳製品を摂取する食習慣があまりないということと、もともと日本の野菜や水はカルシウム含有量が少ないということが指摘されている。

インスタント食品はカルシウムを破壊する

一般にあまり知られていないが、カルシウムが体内に取り込まれて効率よく利用されるには食物中のカルシウムとリン(魚・肉・卵などに含まれる)の比率を1:1の範囲にする必要がある。しかし、このリンの摂取が過剰になるとかえってカルシウムの吸収が阻害される。近年、子供の骨折が深刻な問題になっているが、その原因の1つとしてインスタント食品・清涼飲料水・お菓子や加工食品などに含まれるリンを過剰に摂取していることがあるといわれる。

日頃から自炊HACKを実践するライフハッカー読者であれば、ジャンクフード好きはそれほど多くないかもしれませんが、やはり注意にこしたことはないよう。骨折だけでなく、カルシウム不足のために年をとると背が縮んだり、腰が曲がったりするケースもあります。まさにたかが骨、されど骨。骨太なライフハッカーになるために、骨粗しょう症を予防する食事についてはこちらをどうぞ。


フィットネスかわら版

(尾田和実)
 

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.