• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   07:00 PM

Ginaが伝授する、Google Waveの使い方の"いろは"

Ginaが伝授する、Google Waveの使い方の

091008wavebasics_top.jpg

ライフハッカー過去記事「Google Waveファーストルック!」でGoogle Waveの概要をお届けしてからちょうど1週間。こちらでは、具体的な使い方についてご紹介しましょう。

米Lifehackerの母・Gina Trapaniが、Google Waveの基本的な使い方を紹介しています。一足お先にWaverになったラッキーな方も、Google Waveの招待メールを心待ちにしている方も、参考にしてみてくださいね。

それではGinaの実践的Google Waveガイド、以下からさっそくまいりましょう。


その1:キーボードショートカット

Google Waveにもキーボードショートカット機能がある。主なものは以下のとおり。

  • 矢印キー:上下でWaveリスト内を移動し、左右で受信箱からWaveパネルに移動する
  • スペースキー:次の未読waveに移動する
  • Ctrl+Enter:選択したWaveを編集する
  • (編集モードで)Shift+Enter:Waveの編集を終了させる
  • Enter:選択したWaveに直接返信を加える

このほか、Waveのキーボードショートカットの一覧は以下の画像をご参照あれ。こちらのページでもチェックできる。

091008wave-keyboardshortcuts.jpg


その2:検索とフィルター

基本的な検索操作は検索ボックスでキーワードを入力するというシンプルなもの。このほか、Gmailと同様、タグや送信元などの属性で検索することもできる。ライフハッカー過去記事「『Waver』になったら最初に知っておくべき検索機能」で紹介した「with:public」や公開されているWaveを閲覧できる「with: operator」なども便利。

検索条件を保存するには「Save Search」ボタンをクリックすればOK。以下の画像のとおり、フィルターアクションを指定することもできる。

091008wavebasics_savedsearchfilter.jpg

自分のみのWaveを閲覧した場合は「with:me」が便利。検索範囲を自分がアップデートしたWaveに限定したい場合は「by:me」を使おう。

このほか、タグには「tag:」、画像やファイルなどの添付ファイルには「has:」がある。たとえば、「has:image」を指定すると、画像付のWaveを検索してくれるというわけ。「with:public has:gadget」のように、これらの検索操作を組み合わせて指定することも可能。また、「-has:image」(画像ファイルが添付されているもの以外)のように、「-(マイナス)」を使えば、その条件以外のものを検索してくれる。


その3:Waveの公開

091008wavebasics_publicadd.jpg自分が作成したWaveを公開するには、コンタクトリストに「public@a.gwave.com」を追加するのがコツ。コンタクトモジュールの右にある「+」ボタンをクリックし、アドレスフィールドでpublic@a.gwave.comと入力。「User does not have a Google Wave account(このユーザはGoogle Waveアカウントを持っていません)」というメッセージが表示されるが、そのままEnterキーを押す。こうすれば左画像のように、公開グループがコンタクトリストに表示される。ただし、使用するPCを変える都度、この設定が必要なことを忘れずに。


その4:Waveでのネチケット

Waveを公開する上で問題なのは、誰でもこれを編集したり、受信者を追加できることだ。他のWaverにボットを追加されることで、Waveが破壊されることもある。まず、公開されているWaveにボットを追加するなどの行為はしないこと。また、このような被害に備えて、Waveを公開するときはバックアップコピーを取っておくことが望ましい。

091008wavebasics_bouncy.jpg

Waveを公開した後、他のWaverからボットを追加されてしまったら、まずは自分のコンタクトリストに「bouncy-wave@appspot.com」を追加しよう。上画像のように「Bouncy」をWaveに追加し、「bounce:XXXXX(ボットのアドレス)」というコマンドを入力してこれに返信する。こうすればボットをWaveから追い出すことができる。


その5:Waveを洗練させる

Wikipediaと同じく、便利で人気のあるWaveはよくまとまっていて、きちんとしている。自分が参加するWaveはよくまとめ、編集し、こまめに更新すること。

091008wavebasics_update.jpg自分のWaveに空のメッセージ(blip)が返信されていることがあるかもしれない。この画像のとおり、Waveの右側にある操作メニューで「Delete」を選択すれば、削除できる。自分が作成したWaveでこの操作を自動化するには、自分のコンタクトリストに「sweepy-wave@appspot.com」とそのWaveを追加すればOK。この設定の後に新たに追加された空メッセージは自動的に削除してくれる。

完全に壊れたWaveを元の状態に修復する際は、プレイバック機能を使おう。自分が保存したいバージョンまで"巻き戻し"、「Copy to a new wave」でコピーすればOK。

このほかのWaveの拡張機能については、こちらのページも参照のこと。


その6: Waveレイアウトのカスタマイズ

不必要なモジュールを最小化し閲覧・編集エリアを大きくしたい場合は#minimizedというパラメーターを使ってカスタマイズできる。たとえば「https://wave.google.com/wave/#minimized:nav,minimized:contact」を使えばナビゲーションモジュールとコンタクトモジュールを小さくできるし、「https://wave.google.com/wave/#minimized:nav,minimized:contact,minimized:search」だと、ナビゲーション・検索・コンタクトの各モジュールが以下の画像のように最小化される。

091008wave-minimizedmodules.jpg

また、各WaveにはURLの中にそれぞれ固有のIDが含まれている。つまり、これをブックマークしたり、リンクを共有することができるというわけだ。


まだWaveができないこと

現在、Google Waveはプレベータ版。未導入な機能も少なくない。主なものとしては、以下が挙げられる。

  • 一部のガジェット:ライフハッカー過去記事「Google Waveファーストルック!」で紹介したもののうち、Bloggy・Pollyなどは、プレビューではまだ動かない。
  • Wave受信者の削除:現時点では、いったん追加した受信者をWaveから削除することはできない。
  • 画像以外のファイルアップロード:画像をWaveにドラッグアンドドロップすることはできるが、その他のファイルはアップロードできない。
  • 「オンライン」表示:オンラインだと緑で表示されるはずだが、まだそうならない。
  • プレイバック機能:Waveが重かったり、何度も編集されると、プレイバック機能がうまく動作しない。
  • ブログ公開:Bloggyが現時点では動作せず。Waveをウェブページで公開することが後々はできるようになるはずだが、現時点ではできない。

まだテスト版ということもあり完全な状態とはいえませんが、Google Waveで何ができ、どういうことに気をつけるべきかが少しイメージできましたでしょうか?

新しい情報共有プラットフォームとして有望なGoogle Wave、今後のさらなる進化が待たれるところです。


Gina Trapani(原文/松岡由希子)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.